幡随院徳寿庵(ばんずういんとくじゅあん)

幡随院徳寿庵の概要

神田山新知恩寺幡随院は、1603年徳川家康が江戸幕府を開府した時、神田台(駿河台)に徳川家の祈願所として開創されました。浄土宗関東十八檀林の一つとして宗門隆昌に功績を残した数多くの高僧を輩出しております。関東大震災後、現在地に再建されました。
幡随院徳寿庵の外観

幡随院徳寿庵でご利用いただけるプラン

  • 家族葬
  • 一般葬葬
  • 大型葬・社葬
幡随院徳寿庵のご葬儀は花葬儀で承ります
幡随院徳寿庵
のご葬儀は花葬儀で承ります

幡随院徳寿庵の詳細情報

アクセスアクセス JR中央線「国立駅」または武蔵小金井南口より徒歩7分
料金料金 525,000円
座席数座席数 100席
駐車場駐車場 あり30台
火葬場火葬場
特記事項特記事項 全宗派対応

幡随院徳寿庵でご葬儀をするなら花葬儀へ

施設写真

アクセスマップ

完全オリジナル祭壇だと葬儀費用が高くなるのでは...?
花葬儀ではご家族様に納得していただくために不要なサービスを排除しています。
基本プランの金額をお安くする分、お花を自由にアレンジできるのです。

幡随院徳寿庵を
お探しの方におすすめの斎場

斎場一覧に戻る

よく見られているページ
  • 葬儀プラン
  • 花祭壇|花へのこだわり
  • 花祭壇ギャラリー
  • 花祭壇実例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中