性翁寺木余堂会館(しょうおうじ きあまりどうかいかん)

性翁寺木余堂会館の概要

性翁寺というより、通称「木余り」として親しまれている浄土宗の寺です。奈良時代の高僧行基が霊木から6体の阿弥陀如来を彫った際、余った木で彫った「木余り如来」が残っていることからで、この名で呼ばれるようになりました。今から約1300年前の神亀3年(726年)、行基がこの地に庵を開いたのに始まりと伝えられています。
平成6年、歴史ある性翁寺の寺院斎場として木余堂会館が開設されました。宗旨宗派を問わずどなたでも利用もできる斎場です。会館1階は椅子席60名の式場、2階には椅子席80席の会食所と控室に利用できる6畳の和室が完備されています。この斎場では90名くらいまでの小規模な葬儀が主流です。また、1日1喪主に限定しているので、時間を気にせずゆっくりとお見送りしていただけます。交通アクセスは、日暮里・舎人ライナー「扇大橋」駅から徒歩5分と便利。駐車場は10台収容できます。
性翁寺木余堂会館の外観

性翁寺木余堂会館でご利用いただけるプラン

  • 家族葬
  • 一般葬葬
  • 大型葬・社葬
性翁寺木余堂会館のご葬儀は花葬儀で承ります
性翁寺木余堂会館
のご葬儀は花葬儀で承ります

性翁寺木余堂会館の詳細情報

アクセスアクセス 日暮里・舎人ライナー 「扇大橋」駅 徒歩5分
料金料金 54,000円
座席数座席数 イス 50席
駐車場駐車場 あり11台
火葬場火葬場
特記事項特記事項 ご安置施設有

性翁寺木余堂会館でご葬儀をするなら花葬儀へ

施設写真

性翁寺木余堂会館外観

外観

アクセスマップ

完全オリジナル祭壇だと葬儀費用が高くなるのでは...?
花葬儀ではご家族様に納得していただくために不要なサービスを排除しています。
基本プランの金額をお安くする分、お花を自由にアレンジできるのです。

性翁寺木余堂会館を
お探しの方におすすめの斎場

斎場一覧に戻る

よく見られているページ
  • 葬儀プラン
  • 花祭壇|花へのこだわり
  • 花祭壇ギャラリー
  • 花祭壇実例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中