正法院(しょうぼういん)

正法院の概要

白山通り沿いの寺院、正法院は天台宗で慈雲山長栄寺と号し、本尊は聖観世音菩薩です。
西暦730年に行基菩薩によって下谷に創建、神仏分離令により旧下谷稲荷(現下谷神社)を分離し、その後現在地である豊島区西巣鴨に移転しました。正法院本堂は最大40人の席数で、家族葬から小規模の一般葬が厳かに行えます。
利用可能宗派は八宗のみとなっています。駐車場はありませんが、都営地下鉄三田線・西巣鴨駅徒歩3分と駅からとても近い場所にあります。
正法院の外観

正法院でご利用いただけるプラン

  • 家族葬
  • 一般葬葬
  • 大型葬・社葬
正法院のご葬儀は花葬儀で承ります
正法院
のご葬儀は花葬儀で承ります

正法院の詳細情報

アクセスアクセス 都営地下鉄三田線 「西巣鴨」駅A2出口より徒歩3分
都電荒川線 「新庚申塚電停」駅より徒歩3分
料金料金 200,000円~250,000円(要相談)
座席数座席数 イス40
駐車場駐車場
火葬場火葬場
特記事項特記事項

正法院でご葬儀をするなら花葬儀へ

施設写真

正法院外観

外観

正法院外観2

外観2

アクセスマップ

完全オリジナル祭壇だと葬儀費用が高くなるのでは...?
花葬儀ではご家族様に納得していただくために不要なサービスを排除しています。
基本プランの金額をお安くする分、お花を自由にアレンジできるのです。

正法院を
お探しの方におすすめの斎場

斎場一覧に戻る

よく見られているページ
  • 葬儀プラン
  • 花祭壇|花へのこだわり
  • 花祭壇ギャラリー
  • 花祭壇実例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中