全龍寺(ぜんりゅうじ)

全龍寺の概要

開山は寛永4年(1627年)。もともと「全龍庵」と呼ばれた寺で、源頼朝が奥州征伐に向かう途中、立ち寄ったともいわれています。
昭和63年に建立された蓮華洞斎場では、宗旨宗派は問わず家族葬から一般葬まで利用できます。山門を抜けた先に本堂、納骨堂や永代供養墓などがあり、寺院斎場ならではの落ち着いて雰囲気が漂います。式場は椅子席で最大50名収容、控室や食事に利用できる和室の他、人数によっては本堂の控室の利用もできます。
交通アクセスはJR山手線「新大久保」駅から徒歩約3分、総武中央線「大久保」駅から徒歩約10分。駐車場は約10台まで駐められます。
全龍寺の外観

全龍寺でご利用いただけるプラン

  • 家族葬
  • 一般葬葬
  • 大型葬・社葬
全龍寺のご葬儀は花葬儀で承ります
全龍寺
のご葬儀は花葬儀で承ります

全龍寺の詳細情報

アクセスアクセス JR山手線「新大久保」駅 徒歩3分
、JR中央線・総武線「大久保」駅 徒歩6分
料金料金 216,000円
座席数座席数 イス 40席
駐車場駐車場 あり10台
火葬場火葬場
特記事項特記事項 全宗派対応 ご安置施設有

全龍寺でご葬儀をするなら花葬儀へ

施設写真

アクセスマップ

完全オリジナル祭壇だと葬儀費用が高くなるのでは...?
花葬儀ではご家族様に納得していただくために不要なサービスを排除しています。
基本プランの金額をお安くする分、お花を自由にアレンジできるのです。

全龍寺を
お探しの方におすすめの斎場

斎場一覧に戻る

よく見られているページ
  • 葬儀プラン
  • 花祭壇|花へのこだわり
  • 花祭壇ギャラリー
  • 花祭壇実例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中