こんにちは、花葬儀です薔薇

皆様は仏教のご葬儀に出る際に、ご香典を包む表書きで悩むことはございませんか

香典の表書きの書き方・マナー 御霊前?御仏前?

仏教のご葬儀での香典では、無地のもの、あるいは菊の絵などが描かれたものに

白黒の水引が掛かっているものを選びましょう。

ご宗派によって表書きは異なりますが、

一般的に、御霊前・御仏前・御香料などと書いてお包みいたします。

ただし、浄土真宗のご葬儀では、即身成仏…つまり亡くなったらすぐ仏になられておりますので、

「御霊前」ではなく「御仏前」などでお渡しいたしましょう。

また、他宗であっても、御霊前は四十九日までの間でしか使わず、

法事などの四十九日以降は使用しませんのでご注意下さい。

ご香典の相場観についても、皆様よくわからない部分が多いかと存じます。

知人・友人 : 3,000円/5,000円~

上司・社員・同僚 : 5,000円~

おじ・おば・祖父母・親戚 : 10,000円/30,000~

関係性や地域ごとの違い、また親戚間での慣習もあると思いますので、ご参考までにご覧ください。

私も、過去お手伝いした方で、

顔17「ウチの親戚はみんな、どんな関係でも葬儀のご香典は5,000円でと決まっているんですよ」

と、”葬儀はお互い様”なので一律で値段を親戚間で決めているという方もいらっしゃいました。

何かご不明点等ございましたら、お電話でもご相談が可能です。

フリーダイヤル:0120-8783-39 で 24時間お電話承っておりますので、

どのようなご質問、ご要望もお気軽にお問い合わせください。

花葬儀プランナー M.N