こんにちは、花葬儀です薔薇

間もなく3月ですね。暦の上ではとなるこの季節。

市場に出回るお花も増えてまいります。

たとえば、去年の今時期のお客様には、のお花「蝋梅(ろうばい)」を用いた祭壇をお創りしました。

黄色がお好きだった故人様だったことはもちろん、

喪主様がご幼少期をご家族と過ごされた、昔のお家のお庭にこのお花が咲いていて、

故人様とご家族との思い出の中に欠かせないお花だったそうです。

お打ち合わせの中でそのようなお話をお伺いし、

弊社からも「せっかく今の時期が盛りのお花ですので、お入れしましょう」とのご提案をさせていただきました。

こうした枝ものは、祭壇に動きや高さを出すことのできる花材ですので、

お入れすると非常に華やかでエレガントな祭壇となります。

ご遺族も当日祭壇をご覧になって、懐かしみながら故人様を偲んでいらっしゃいました。

花葬儀では、お客様お一人お一人のご意見・ご希望の他に、

故人様とご家族様の想い出に通じるような花祭壇をご提案させていただいております。

「あまり葬儀で使っているのを見たことがないお花だから入れてはいけないのかな

「あまり葬儀で華やかすぎる祭壇も非常識かな

どうか諦める前に、一度、弊社『花葬儀』にお気軽にご相談ください。

皆様の想いが伝わるような花祭壇をお創りし、

故人様との最期のお時間を、心に残るものとできるよう精一杯お手伝いさせていただきます

花葬儀プランナー M.N.