余命宣告を受け入れた今のあなたにお伝えしたいこと

家族葬・葬儀なら株式会社リベントの「花葬儀」

メディア情報

24時間365日対応 携帯からも無料
葬儀の無料見積資料請求

スタッフブログ

余命宣告を受け入れた今のあなたにお伝えしたいこと

余命宣告を受け入れた今のあなたにお伝えしたいこと。

余命宣告。ドラマや映画の中だけの話だと思っていたことが、自分の身に起こるなんて。 なぜ自分なのか、どうして今なのか、何が悪かったのか。この世に生まれたからには誰にでもあることだとわかっていても、なかなか受け入れられないの[この記事を読む]


花葬儀の反対は?

バラのブーケ

「花葬儀」はフラワーデザイナーがその方、その方のために一つ一つデザインしたオリジナルの花祭壇を作ることが特徴の葬儀社です。それでは、花葬儀の反対に当たるものって何でしょうか?。 白木祭壇は花葬儀の反対? 東京では本当に少[この記事を読む]


病床減少により自宅や介護での看取りが増える

日本は高齢化社会を迎え、医療、社会保障、介護、生産性の減少など様々な問題を抱えている。中でも注目したいのは、医療である。厚生労働省は2025年時点の病院のベッド(病床)数を115万~119万床と、現在よりも16万~20万[この記事を読む]


看取りの手順と流れー自宅・病院・特養・その他介護施設

死亡場所の推移

本記事でわかること。 ・看取りの意味が変わってきたこと ・在宅での看取りの流れと手順


ページトップへ戻る

お客様の声
イメージ以上の花祭壇を作っていただき、言葉に出来ない思いです。
不安だらけでしたが、丁寧に親身になって陰で支えてくれたおかげで無事葬儀を終えられました。
花が大変綺麗で素晴らしい葬儀が出来ました。
期待に十分こたえていただき感謝しています。
よくある質問
最近花祭壇という言葉をよく聞くが、実際葬儀の際、花祭壇を選ぶ方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
なぜ白木の祭壇ではなく、お花の祭壇が主流になりつつあるのですか?
花葬儀の料金は他の葬儀社に比べ高いのですか?
お布施はいくら用意したらよいのでしょうか?
参列者に、葬儀の日時、場所をどのように連絡をすればよろしいでしょうか?

お客様の声をもっと見る

よくある質問をもっと見る

カードの種類アイコン