「お通夜・ご葬儀に子供を連れて行ってよいのか」と迷われる方のお声をお聞きします。

  • 亡くなった人と向き合わせてショックを受けないだろうか
  • 式の最中は人様に迷惑の内容静かにしていられるだろうか
  • どのような靴や服装をしていけば差支えないのか

 
という親御様のご心配もあり、とりわけ小さいお子様をお式に連れて行くのは簡単な選択ではありません。

また、ご葬儀までは慌ただしくなり、ゆっくり考えていられる時間が少ないケースが殆どです。

そのような時に役立てるよう、今回はお葬式にお子様を連れて行く際に考慮したい注意点と、参列する際の靴や服装についてご説明いたします。

子供の礼服マナー

多くの場合、お子様は初めてお葬式に参列されるケースであり、礼服での正装には慣れておらず、着慣れているお洋服などを召された方が子供らしいと感じる方もいらっしゃいます。

ただし、ご葬儀の時だけは礼服を着て向かいましょう。

もちろん、普段から交流があり仲の良い親族だけの家族葬などで、参列者全員に了解があるのでしたら、お子様が好きなお洋服を召されても問題ございません。

キャラクターものの服や、カラフルな服を召されても良いでしょう。

ただし、そのようなお通夜・告別式になるケースは稀でもありますので、正装をする時のことについてご説明いたします。

購入の必要性

お子様に礼服が必要かどうかの必要性は、制服があるかないかで判断すると良いです。

制服がある場合

幼稚園や小学校に通っていて制服がある場合は、制服を着ていきましょう。

新たに購入するとなると、忙しいご葬儀前の時間と、ご両親の頭を使うことになり、疲れの一因にもなってしまいます。

金銭的にも負担ですから、制服がある場合は活用しましょう。

ただし、制服の色が鮮やかな場合は、控えめな色のお召し物をご用意した方が無難です。

制服がない場合

制服がない場合は以下の内容を参考に、ご購入を検討されてみてください。

上着

黒や紺、濃いグレーなどのジャケットやブレザーやカーディガン、べストなどを着用しましょう。

シャツ

スタンダードな型の白を選びます。フリルシャツなどは控えましょう。

白が理想的ですが、なければ薄いブルーやピンクなどで代用しても構いません。

お子様は一番上のボタンまで閉めることが少ないため、苦しく感じるかもしれませんが、お式の最中はしっかりと閉めましょう。

インナーは黒または白の着用をおすすめします。

スカート・パンツ

黒が基本です。

フリルのついているスカートやミニスカートなどは控えましょう。

またショートパンツは控えましょう。

髪の毛

女の子の場合は髪留め、カチューシャ、リボンなどがありますが、身に着ける場合鮮やかな色や華美な色は出来るだけ控え、地味な色を選びます。

男の子は髪飾りはありませんが、髪を櫛でとかして清潔感を出しましょう。

ネクタイ

必須ではありません。

アクセサリー

パールのネックレスなど、白いアクセサリーが可です。

黒いや濃いグレーの靴をはきましょう。

靴下

白、または黒。

濃い茶や濃いグレーも可。

ご葬儀に子供を連れて良いかの基準

ここからは、小さいお子様をご葬儀に連れて行けるかどうか判断する基準を書かせていただきます。

どうしても参列しなければいけないご葬儀と、お子様と一緒にいなければいけない状況が重なった時など、判断に迷った時にご参考いただけますと幸いです。

  • 騒がずに静かにしていられるか
  • いざという時に、面倒を見てあげられるか
  • 面倒を見てくれる人が、自分以外にいるか
  • 人が亡くなるということを説明してあげられるか
  • お子様自身が行きたいと言うかどうか
  • 数時間の間じっとしていられるか

 
このようなことが、お子様をご葬儀に連れて行っても良いかの判断基準になるかと思います。

この記事が、お役に立ちますと幸いです。
葬儀の裏方スタッフ T
 


 
below here, english.

title: childe wear at funeral

I often hear many wonder whether one take one’s child to funeral or not.

such like this. whether my child …

  • will not be shocked to see one passed away
  • can be quiet through the ceremony
  • wear, shoes or clothes something like that

 

Many parents worry about. Especially deciding to take little boy/girl to funeral or not is not easy.

Moreover, we don’t have time to ponder on this.

So, instead of you thinking, I explain the manner of children at funeral.

What to wear: shoes,clothes.
What the point to be careful about taking your child to funeral.

funeral clothes of children

At many cases, children go to funeral at first time. They aren’t to be used to wearing formal wear.

Without permission, it would be better to be dressed in formal wear.

Off course, wearing casual wear, children look like very children.If it be permitted, they can wear casual: Character printed clothes, Colorful clothes, etc.

But that case is rare, so i explain when wearing formal.

need of purchase

Need of purchasing funeral clothes is judged whether they have formal wear at school/kindergarden or not.

if have formal wear at school

Wear that is enough.

Buying new one can be cause of tiredness for parents before funeral, for parents need to think on what kind of clothes to buy(decide size, price, searching location of store, move, etc).

This isn’t small cost.

But if school wear is vivid or such like that, it’d be better to prepare new formal clothes.

have not formal

If your child don’t have formal suit at school, check below.

Tops

Jacket, blazer, cardigan,vest of black, navy, dark grey.

Shirts

Standard white shirts, like Oxford shirt.

Not to choose like Ruffle shirts.

White is better, but pale blue or pink is ok.

Let button be up in ceremony.

Inner should be black or white.

Skirts/Pants

Basically, Black.

Not to choose ruffle skirts or short skirts or short pants.

Hair

Girl: use barrete, handband, ribbon. chose not vivid fancy color.
Boy: brush hair.

Ties

Not required.

Accessories

Perl necklace, or such.
Chose white.

Shoes

Black or dark grey.

Socks

White or black.
Dark brown or dark grey is ok.

Criteria whether take children or not

There is funeral which parents must go, and they have to be with children. This case is a problem.

In such case, check below list.

  • whether child can be quiet through the ceremony
  • parents can take care of child when needed
  • are there other person who can take care your child
  • whether child can understand man’s mortality
  • child want to go to ceremony or not

 
This is criteria when deciding to take child to ceremony or not.

May this article be supportful to you.
staff T