赤色を基調とする花祭壇のまとめ

祭壇名:フラメンコ

使用花材:胡蝶蘭、ダリア、ユリ、他

棺の上に咲き誇り垂れ下がっている純白の胡蝶蘭、モンステラの深い緑、そしてフラメンコを連想させる真紅の布は、お互いの存在を際立たせながらも調和しているあでやかな空間を演出しています。

大きな花輪、色鮮やかな赤で咲き方が特徴なダリアと対照的な清楚な白いユリは、放射状のアレンジで高低差をつけて棺の両脇にアレンジされています。また鮮やかな赤の布が何か所かに飾られていて目を惹かれずにはいられません。

祭壇名:自信

使用花材:シクラメン、ダリア、他

なんて華やかな祭壇でしょう!故人様とお別れしなければならない場所に来ているということを、一瞬忘れてしまいそうです。

遺影の周りを赤いダリアやピンクのユリが、ハート型に豪華にアレンジされています。

そのあでやかな赤い花々に囲まれ花で溢れている祭壇は、いつも自信に満ちた故人を連想させます。

そんな故人様とのお別れの場にふさわしいものとなるように、赤い花々が効果的に配列されているのです。

祭壇名:クラッシック02

使用花材:胡蝶蘭、ダリア、ユリ、グロリオサ、他

赤いグロリオサと黒い棺とのコントラストがとても美しい祭壇です。黒い棺の上のその赤と黒のコントラストに、輝く金色のリボンも一役買っています。

そして大きさの異なるたくさんの蝋燭。またその蝋燭はそれぞれ高さの違う蝋燭台に置かれ、静かなる火を灯し、故人様の家族、参列者の悲しみを癒し続けるのです。

季節の花祭壇「秋01」

使用花材:バラ、カーネーション、紅葉樹、他

祭壇は2段で作られています。下段は白いバラを中心にアレンジされています。

上段に目をやると上部にいくほど、カーネーションなどの赤い色の花が増していき、それは紅葉された美しい黄色や赤へと移っていくのです。

紅葉の美しさ、まさに秋を感じさせる祭壇です。

季節の花祭壇「秋02」

使用花材:バラ、グロリオサ、スカビオサ、他

豪華という言葉、一言だけでは表現できない祭壇です。

縦のラインの高さと横幅の輪郭をゴージャスな赤いグロリオサで強調しています。

空間を大胆に使った祭壇のその迫力に圧倒されてしまいます。

秋の山を思わせるアレンジです。