生きているうちからご自分のお葬式のことを考えている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

お葬式のことなんて考えない方が幸せだ、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、いつやってくるか分からないことだからといって先延ばしにしてしまうのか、今だからこそ考えておこうと思うのか。

これは全然違うと思います。

先のことはあまり考えたくないと思いますが、ご自分が万が一の時にご家族様に迷惑をかけたくないという方はぜひお考えになってもよいかと思います。

色々準備しなければならないこともありますが、祭壇も忘れてはならない重要なものです。

ご自分の人生を生前から「花祭壇」で表現(デザイン)してみませんか。

「白木祭壇」とは違って最近では自分が思う通りの祭壇を生花によって創り上げる「花祭壇」というものがあります。

ご自分が生きている間であれば、その「花祭壇」のデザインを考えておくことが出来るのです。

例えば、ご自分の人生を表現するような「花祭壇」です。

ご趣味をそのままお花で表現できます。

ゴルフが趣味であればグリーンをイメージしたデザインの「花祭壇」を創ることが出来るのです。

次にご自分の好きな景色を再現することもできます。

家の中から見ていたお庭の景色、よく歩いている散歩道、河川敷からの風景などを「花祭壇」にしてみるのもよいでしょう。

ご自分のお葬式に参列した方々が、よりご自分のことを思い出し弔ってくださること間違いありません。

また、一緒に生活しているご家族様に対する感謝の気持ちを込めた「花祭壇」というのも魅力的だと思いませんか。

ご家族様との思い出をお花で表現してもよいでしょうし、感謝の気持ちを表現するのも粋なものですね。

お世話になった方々に、ご自分のカラーを出して創った「花祭壇」を見ていただくこと。

それは、いままであなたの歩んできた人生が分かるような、まるであなたがそばにいると錯覚するような「花祭壇」になったら素敵だと思います。