徳願寺会館(とくがんじかいかん)

徳願寺会館の概要

浄土宗の徳願寺は海巌山普光院と号し、市川市行徳の寺院が多い寺町通りにあります。
1600年普光院という草庵として建立され、勝願寺の末寺でした。1610年徳川家康が帰依し堂宇が新たに建てられ、徳川の徳と勝願寺の願をとって徳願寺と命名、僧円誉を開山として開創されました。
本尊は北条政子が運慶に作らせた阿弥陀如来像で、家康が2代将軍秀忠の正室・江のために鎌倉から移し、江の死後当山に安置されました。1648年に朱印状を拝領。
宮本武蔵供養塔、武蔵の八方睨みの達磨の絵、円山応挙筆と伝わる幽霊の絵などの寺宝があります。その由緒ある徳願寺が運営する徳願寺会館では家族葬から一般葬が行えます。
近代的な建物の1階は108席の式場と6畳の和室(2室)、2階は36畳の和室控室(12畳3室としても使用可能)。宿泊もできます。
東京メトロ東西線妙典駅から徒歩6分。駐車場は50台。
行徳・浦安三十三観音霊場の第1番札所。
徳願寺会館の外観

徳願寺会館でご利用いただけるプラン

  • 家族葬
  • 一般葬葬
  • 大型葬・社葬
徳願寺会館のご葬儀は花葬儀で承ります
徳願寺会館
のご葬儀は花葬儀で承ります

徳願寺会館の詳細情報

アクセスアクセス 東京メトロ東西線妙典駅北口から徒歩5分
料金料金 家族葬 157,500円
一般葬 210,000円
大型葬 420,000円
座席数座席数 1000席
駐車場駐車場 あり50台
火葬場火葬場
特記事項特記事項 宿泊施設有 全宗派対応 ご安置施設有

徳願寺会館でご葬儀をするなら花葬儀へ

施設写真

アクセスマップ

完全オリジナル祭壇だと葬儀費用が高くなるのでは...?
花葬儀ではご家族様に納得していただくために不要なサービスを排除しています。
基本プランの金額をお安くする分、お花を自由にアレンジできるのです。

徳願寺会館を
お探しの方におすすめの斎場

斎場一覧に戻る

よく見られているページ
  • 葬儀プラン
  • 花祭壇|花へのこだわり
  • 花祭壇ギャラリー
  • 花祭壇実例
  • お客様の声
  • お客様インタビュー

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中