事前に準備できること - 葬儀・家族葬・お葬式なら「花葬儀」

家族葬・葬儀なら株式会社リベントの「花葬儀」

メディア情報

24時間365日対応 携帯からも無料
葬儀の無料見積資料請求

お葬式の前に準備できること

わからないことが多いお葬式は不安になるのが当たり前です。ご看病や介護の合間に少しずつ、できる範囲で事前に準備しておくことをおすすめいたします。

花葬儀では、お客様が納得のいくお葬式に向けての準備をお手伝いいたします。

【お葬式の前の準備】エンディングノートの作成

ご自身の歩みをゆっくりと振り返り、ご自身らしい末期の時を迎えるために自由形式で記入するノート、それがエンディングノートです。終活という言葉が広まりつつある現在では一般的なものになりつつあります。私たち花葬儀でもオリジナルのエンディングノートを準備いたしております。ご自身が望まれる葬儀の形式や、ご家族へのメッセージ、自分史など様々なことがご記入いただけます。生前よりご準備いただくことで、ご家族への感謝の気持ち、愛情をより深く意識することができましたとのお声をよく頂戴いたします。ご記入いただいたエンディングノートは、世界にひとつのお葬式を執り行うための最も大事な情報としてスタッフで共有し、大切に保管させて頂いております。

ご記入いただく事

  • お好きな色や、お花、絵画など
  • お葬式をあげる際、希望されること
  • ご葬儀に参列していただきたい方のお名前、住所、連絡先など

【お葬式の前の準備】遺影写真の準備

残されたご家族がお葬式を執り行う際、「遺影写真やお棺にお入れする副葬品をどうしたら良いか分からない」とご相談される方は少なくありません。特に男性の場合、ご自身が写った写真をたくさんお持ちの方は多くありません。万が一の際ご家族がお困りになられないよう、お写真や副葬品をご用意いただくことをお勧めいたします。

遺影写真の選び方

  • 旅行の際に撮られた写真や、お子様・お孫様と撮られた写真は表情も柔らかく、自然な写真が多いため良い写真を見つけやすいです。
  • できるだけ最近撮られた写真から選ばれると、色あせも少なく良い写真が多いです。
  • 遺影写真は大きく引き伸ばすため、ピントのあった写真をお選び下さい。

【お葬式の前の準備】葬儀のプロに事前相談

突然やってくる日のために、事前に花葬儀プランナーにご相談ください。大切な方との最後のお別れの空間と時間をどのようにしたいか、また大切な方はどのような人生を送ってこられたかなど、お話を伺いながら、式の内容をご提案いたします。 事前に準備をしておくことで、バタバタせずに納得のいくお別れができます。 「いつの間にか終わっていた」ではなく、「良いお別れができ、気持ちの整理ができた」そんなお声をたくさんいただいております。

ページトップへ戻る

お客様の声
イメージ以上の花祭壇を作っていただき、言葉に出来ない思いです。
不安だらけでしたが、丁寧に親身になって陰で支えてくれたおかげで無事葬儀を終えられました。
花が大変綺麗で素晴らしい葬儀が出来ました。
期待に十分こたえていただき感謝しています。
よくある質問
最近花祭壇という言葉をよく聞くが、実際葬儀の際、花祭壇を選ぶ方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
なぜ白木の祭壇ではなく、お花の祭壇が主流になりつつあるのですか?
花葬儀の料金は他の葬儀社に比べ高いのですか?
お布施はいくら用意したらよいのでしょうか?
参列者に、葬儀の日時、場所をどのように連絡をすればよろしいでしょうか?

お客様の声をもっと見る

よくある質問をもっと見る

カードの種類アイコン