ご自分の人生を生き抜いた故人様をお見送りする一生に一度の大事なお葬式で、オリジナルの「花祭壇」で見送ってあげたい。

そんな大事なお葬式の「花祭壇」で失敗してしまうなどということになれば、故人様もご遺族の方々もなんだか腑に落ちない結果となり終わってしまいます。

それだけは避けたいですよね。

実際に花祭壇のご葬儀でどのような失敗とは。

最初の失敗例は「業者選び」です。

「大手会社だから」、「安いから」などという理由で選んだAさん。

大手だったら安心して任せられると思っていました。

ところが、パターンが決まっていて思ったようなオリジナルの「花祭壇が作れなかった」といいます。

また、選択したサンプルに使われていたお花の季節ではなかったため思い描いていたものと出来上がりが違って、少しがっかりしてしまったようです。

もちろん大手や安いところが悪いという訳ではありませんが、きちんとした下調べが重要だと思います。

次はBさんの失敗です。

Bさんは亡くなったお父様のためにオリジナルの「花祭壇」を創ってあげたいと強く願っていました。

オリジナルのものを、と思っていたものの具体的にどのようにしたいのかを決めておらず、時間がかかってしまったそうです。

使うお花の種類も特に決まっていなかったようで、さらに話し合いの時間が長くなってしまったようです。

「花祭壇」はオリジナルのものを創れるというメリットがありますが、迷い始めてしまうと時間のロスが出てしまいます。

できるだけ具体的に決めておけばそのような失敗は防ぐことが出来ますが、ふわっとしたイメージだけでは出来上がりにも納得いかない可能性が出てきます。

Cさんは思い描いていたものとは全くちがう花が使われてる「花祭壇」だったそうです。

どうやら打ち合わせの段階で業者さんにお花の種類を伝えたときにうまく伝わっていなかったようです。

最終確認を行うなど親身になってくれないような業者さんに頼むのはCさんのようなことを招いてしまいます。

どの場合においても信頼できる業者さんを選ぶことが失敗しないコツだと言えそうですね。

やり直しがきかない一度きりのお葬式で失敗しないためにも以上の点に気を付けて準備したいものですね。

花葬儀ではそのような失敗がないような花祭壇でのご葬儀をしています。

花祭壇」の数々をぜひご覧ください。