荒川区の斎場(葬儀場・火葬場) | 葬儀・家族葬・お葬式なら「花葬儀」

家族葬・葬儀なら株式会社リベントの「花葬儀」

メディア情報

24時間365日対応 携帯からも無料
葬儀の無料見積資料請求

荒川区の斎場一覧(葬儀場・火葬場)

荒川区は、火葬場併設式場の「町屋斎場」が込み合っていた場合でも、利用できる貸し式場が区内に多くございます。

(まちやさいじょう)
葬儀式場と火葬場が同じ敷地内にあるので、移動負担が少なく車輌費用(マイクロバスなど)の負担もなくなります。
住所
東京都 荒川区 町屋1-23-4
アクセス 営団地下鉄千代田線 「町屋」駅下車 徒歩5分
京成電鉄  「町屋」駅下車 徒歩5分
都電荒川線 「荒川7丁目」駅下車 徒歩3分
葬儀プラン

設備等特記事項
  • 駐車場あり

  • 火葬場あり

  • 駅近

(ほうりんざん じょうこうじさいじょう)
一般的な葬儀、家族葬、お葬式がとり行える会館になります。葬儀(お葬式)の会館として場所を借り、お通夜からご葬儀(お葬式)までを行い最寄りの火葬場に向かうという流れになります。
住所
東京都 荒川区 西日暮里3-4-3
アクセス 山手線・東京メトロ千代田線 「西日暮里」駅より徒歩3分
常磐線・京成線・京浜線 「日暮里」駅より徒歩4分
葬儀プラン

設備等特記事項
  • 駐車場あり

  • 駅近

(じがんじ)
一般的な葬儀、家族葬、お葬式がとり行える会館になります。葬儀(お葬式)の会館として場所を借り、お通夜からご葬儀(お葬式)までを行い最寄りの火葬場に向かうという流れになります。1314年、行覚上人が創建された大変歴史と由緒ある寺院となります。お庭の緑に囲まれ落ち着いた気持ちでお見送り頂けます。
住所
東京都 荒川区 町屋2-20-12
アクセス 都電荒川線 「町屋二丁目」駅 徒歩1分
東京メトロ千代田線 「町屋」駅 徒歩4分
京成本線 「京成町屋」駅 徒歩5分
葬儀プラン

設備等特記事項
  • 駐車場あり

  • 駅近

(ほうぞういんれんげかいかん)
蓮華会館は、寶蔵院敷地の隣接地にあり、宗旨宗派を問わず葬儀に利用できます。会葬者の多い葬儀の場合、寶蔵院本堂を利用できます。
住所
東京都 荒川区 西尾久3-16-19
アクセス 都電荒川線「小台駅」から徒歩6分
葬儀プラン

設備等特記事項
  • 駐車場あり

(えんつうじ)
円通寺は基本的に檀家のみがご利用いただける式場となります。
住所
東京都 荒川区 南千住1-59-11
アクセス 東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」から徒歩5分
JR常磐線、つくばエキスプレス、東京メトロ日比谷線「南千住駅」から徒歩10分
葬儀プラン

設備等特記事項
  • 駐車場あり

隣接地域の斎場

東京でおすすめの斎場

葬儀のご依頼・ご相談・お見積りはこちらから
24時間365日無料相談、携帯電話・スマートフォンからも通話料無料 お問合せは0120-8783-39

WEBからのお問い合わせはこちらから

資料請求・お見積り依頼(無料)

荒川区

荒川区は東京23区の北東に位置し、下町の風情を残す地域です。
1932年、南千住町・三河島町・尾久町・日暮里町が合併して荒川区が発足しました。近年はマンションの建設が盛んで、若いファミリー層が増加しています。
JR山手線、京浜東北線、常磐線、地下鉄、京成電鉄のほか、都電荒川線が走っています。荒川区には、「円通寺」「東京御廟」「阿遮院」「延命院」など、数々の寺院があります。
京成上野線・千代田線「町屋駅」より徒歩5分の場所に、火葬場併設の「町屋斎場」があります。公営ではないので東京に居住していなくても使用可能。
式場は40席収容でき、直葬、家族葬から一般葬、社葬まで宗派を問わず利用できます。駐車場約50台。
真言宗「慈眼寺」の寺院斎場は、40席の式場と控室などを備え、宗派を問わず家族葬から一般葬までおこなえます。「町屋駅」から徒歩5分、都電荒川線「町屋二丁目駅」から徒歩1分です。


荒川区で行われた芸能人・有名人のお葬式

渥美清

「男はつらいよ」シリーズの主人公“フーテンの寅さん”で多くのファンに愛された俳優の渥美清さん。
寅さんと言えば彼の代名詞となった役ですが、長年同じ役をやることに喜びを感じる反面、苦悩していたとも言われています。
晩年は病気と闘いながら映画に臨み、壮絶なまでの役者魂を見せたそうです。
痩せ細った姿を他人に見られたくないという彼の遺言を守り、ご家族だけの密葬が荒川区の町屋斎場で営まれました。
真摯に役に向き合い、観客に喜びを与え続けた、68年のご生涯でした。
死後贈られた国民栄誉賞は彼の栄光の軌跡を照らし、“寅さん”は古き良き時代の人々の温かさを伝え続けることでしょう。


鈴木その子

「やせたい人は食べなさい」
このベストセラーとなったタイトルの本を書いたのは、美容・料理研究家の鈴木その子さんです。
66歳の時にはテレビ出演をきっかけに「美白の女王」として話題となります。
専業主婦から一念発起して日本料理店経営からスタートし、「SONOKO式食事療法」を開発し、オリジナル化粧品を発売するなど、一代で年商100億円の会社を築き上げました。
「明日は今日より輝かしく、明日の自分はもっと魅力的に」
をモットーに、女性が輝く人生をエネルギッシュに体現された、68年のご生涯でした。
荒川区の町屋斎場で密葬が営まれました。


坂口良子

芸能界への登竜門、ミス・セブンティーンコンテストで優勝し、女優となった坂口さん。
北海道の大地が育んだ爽やかな美しさが注目され、デビュー翌年にはドラマで主役の座を射止めます。
「前略おふくろ様」「犬神家の一族」「たんぽぽ」などの名作に出演し、女優としての地位を確立。
特に、1980年から1992年まで放送された人気ドラマ「池中玄太80キロ」では、主役の西田敏行さんの相手役として出演し、人気を不動のものにします。
約40年間活躍され、57歳という若さで旅立たれました。
葬儀・告別式は近親者のみで営まれ、荒川区の町屋斎場で荼毘に付されました。

ページトップへ戻る

お客様の声
イメージ以上の花祭壇を作っていただき、言葉に出来ない思いです。
不安だらけでしたが、丁寧に親身になって陰で支えてくれたおかげで無事葬儀を終えられました。
花が大変綺麗で素晴らしい葬儀が出来ました。
期待に十分こたえていただき感謝しています。
よくある質問
最近花祭壇という言葉をよく聞くが、実際葬儀の際、花祭壇を選ぶ方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?
なぜ白木の祭壇ではなく、お花の祭壇が主流になりつつあるのですか?
花葬儀の料金は他の葬儀社に比べ高いのですか?
お布施はいくら用意したらよいのでしょうか?
参列者に、葬儀の日時、場所をどのように連絡をすればよろしいでしょうか?

お客様の声をもっと見る

よくある質問をもっと見る

カードの種類アイコン