広福寺会館

(こうふくじかいかん)
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

広福寺会館の特徴

  • 駐車場
  • 宿泊施設

竜宮城のような山門が有名な天台宗の広福寺(狭山市)は、薬王山地蔵院と号します。
永禄年間(1558~1570年)の創建といわれています。三代将軍徳川家光が鷹狩りをする際の休憩所となっていました。
本堂前にあった紅梅は家光から称賛の御詞を賜ったことから、「御詞の梅」と名づけられました。現在の木はその子孫です。
その広福寺が運営する広福寺会館は椅子席56席、会葬者対応人数は200名で家族葬から一般葬に適しています。宗教制限あり。
一日一件の貸切タイプ。宿泊も可能。
西武新宿線新狭山駅から徒歩10分。駐車場は約50台。
武蔵野十三仏霊場三番札所。

広福寺会館の詳細

アクセス 西武新宿線「新狭山」下車
料金 150,000円
座席数 56席
駐車場 あり50台
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

周辺地図

花葬儀ギャラリー

もっと見る
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

よくある質問

広福寺会館は、西武新宿線新狭山駅から徒歩10分のところにあります。駅から徒歩で行けるので、便利な斎場です。

広福寺会館には約50台を収容できる駐車場があります。駐車できるかご心配な方は、公共交通機関のご利用もご検討されるとよいでしょう。

はい、可能です。広福寺会館は、一日一件の貸切タイプですので家族葬に向いている斎場だといえます。詳しくは、花葬儀の葬儀プランナーにお尋ねください。

よくある質問をもっとみる
カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中