オリジナル花祭壇で送る一日葬 一日葬43万円から

オリジナル花祭壇で送る一日葬 一日葬43万円から

  • 費用・プラン内容を見る
  • 花葬儀の一日葬の特徴を見る
  • 花葬儀の流れ・マナーを見る

一日葬とは?

お通夜を行わず、告別式から火葬までを一日で済ませるご葬儀

一日葬とは、お通夜を行わず、告別式から火葬までを一日で済ませるご葬儀のことです。
これまでのお葬式は、一日目にお通夜、二日目に葬儀・告別式と火葬を行う一般葬が主流でした。一日葬は、お通夜を無くすことで葬儀にかかる移動や滞在を軽減できるため、ご遺族や参列者様にご高齢の方がおられる際に、ご負担の少ない葬儀をお考えの方に選ばれています。
一日葬は、家族葬と同じくお身内だけでのお見送りになることが多いため、「一日で行う家族葬」としてお考えいただくとイメージしやすいでしょう。

一日葬が増えている理由

一日葬は、お通夜を無くしてご葬儀・告別式から火葬までを一日で執り行います。
ご遺族や参列者様に高齢の方が多い場合や、遠方からお越しになる方がおられる場合でも、一日葬であれば移動や体力のご負担を減らすことができます。最近ではコロナ禍で葬儀に参列しにくい思いを持たれる方も多いため、二日間ではなく一日であれば、とお考えの方も多く、一日葬はこれからも増えていくでしょう。

一日葬の流れ

  1. 01.ご連絡/搬送

    まず故人様のご安置先を、ご自宅・葬儀式場・専門の安置施設のどこにするかを決めます。決めましたら葬儀社へ電話をかけ、お迎えの依頼を行います。病院から葬儀社を紹介されるケースもございますが、希望の葬儀社がある、もしくは迷われている場合は断って大丈夫です。また、もし搬送の依頼後でも別の葬儀社を変えたいと思ったら搬送費を支払うことで変更することができます。
    花葬儀では、深夜早朝問わず、24時間葬儀の専門スタッフが待機しております。一日葬のお見積りだけ、当日にお届けすることも可能ですのでお気軽にお電話ください。

    プランに含まれているもの
    • 寝台車

      寝台車

    • 防水シーツ

      防水シーツ

    • 手続き代行

      手続き代行

  2. 02.ご安置/打ち合わせ

    ご安置先への搬送が終わりましたら枕飾りをご用意し、枕花をお飾りします。その後に一日葬のお打ち合わせに入ります。
    内容がよくわからないまま高額な費用を請求されないためにも、このお打合せで予め見積りをもらいましょう。もし見積りに不安がある場合は、ご搬送後でも他の葬儀社からも見積りを取られて大丈夫です。

    プランに含まれているもの
    • プランニングスタッフ

      プランニング
      スタッフ

    • ドライアイス

      ドライアイス

    • 枕飾り用前机

      枕飾り用前机

    • 三具足

      三具足

  3. 03.フラワーデザイナーとの打ち合わせ

    花祭壇の打ち合わせを行います。普通の葬儀社は形の決まった祭壇から選ぶだけですが、花葬儀はフラワーデザイナーが故人様のお人柄を描いた花祭壇をオーダーメイドでお作りします。

    プランに含まれているもの
    • フラワーデザイナー打合せ

      フラワーデザイナー
      打合せ

  4. 04.納棺の儀、死化粧

    一日葬当日に「納棺の儀」を行います。納棺の儀はご家族様にも参加いただきながら、旅支度の一つ一つの意味をお伝えし、納棺師が儀式を行います。その後、ラストメイク(死化粧)を施し、旅立ちの準備を行います。

    プランに含まれているもの
    • 納棺の儀

      納棺の儀

    • 棺

    • 旅支度一式

      旅支度一式

  5. 05.一日葬(葬儀と告別式)

    一日葬は、お通夜を行わないため、斎場に納棺したらすぐ葬儀・告別式が行われます。
    葬儀・告別式の内容は一般的な葬儀・告別式と変わりません。ただし参列者様がご家族だけなど少人数の時は、会葬礼状や返礼品をご用意しないケースもございます。また、主に首都圏に多いのですが、式場が火葬場と同じ場所にあるところがございます。その場合は、当日火葬場内にある式場で葬儀・告別式を行い、車や電車などでの移動が無く火葬まで行えるため、一番ご負担が少ない形で一日葬を行えうことができます。

    プランに含まれているもの
    • 遺影額・写真

      遺影額・写真

    • ご位牌

      ご位牌

    • 寺院用具

      寺院用具

    • 骨壷・木箱

      骨壷・木箱

    • 骨壷覆い

      骨壷覆い

    • 会葬礼状

      会葬礼状

    • 盆花・棺上花

      盆花・棺上花

    • 芳名帳

      芳名帳

    • 受付用具

      受付用具

    • 音響セット

      音響セット

    • 施行スタッフ

      施行スタッフ

    • 設営・撤去スタッフ

      撤去スタッフ

    • メモリーコレクション

      メモリー
      コレクション

  6. 06.葬儀後(アフターサポート)

    一日葬の後日、本位牌やお仏壇、お墓などのご準備できていない場合、そのほか葬儀が終わった後の諸手続きやお困りごとを全てサポートいたします。
    例えば、ご相続や遺産分割協議、ご自宅や自動車などの名義変更など、多くの手続きが必要になるケースがございます。花葬儀ではそれらの葬儀後の手続きについて司法書士による無料アドバイスをしていますので、お気軽にお問い合わせください。

    プランに含まれているもの
    • アフターサポート

      アフターサポート

    • 後飾り壇

      後飾り一式

一日葬のメリット

一日葬の一番のメリットは、一日だけで行うお見送りのため、時間的、体力的にご負担がかからないことです。
また一日葬はお通夜がない分の費用を抑えることが出来ます。例えば家族葬の場合ですと二日間で100万円以内を目安に葬儀ができますが、一日葬はお通夜で掛かる葬儀費用や式場利用料、通夜振舞いが無いので、会食代が抑えられます。また、遠方からの親族をお呼びする際、ご宿泊先を用意する必要もなくなります。
お通夜がない形でも、一日葬は葬儀の儀式をきちんと行えるため、大切な方とのお別れを無理なく行いたいとお考えの方がご希望される葬儀の形です。

一日葬のデメリット

一日葬のデメリットは、ご参列できるのが一日だけに限られてしまうことです。このため、故人様と生前お付き合いのあった方々でご参列できない可能性が増え、後日弔問にお越しになられて対応に追われることがございます。
また、「葬儀は二日間かけて行うもの」であることが当たり前とお考えの方にとっては、「お通夜を行わない」葬儀をなかなか理解していただけないこともございます。
その他、一日葬はまだまだ認知度が低いこともあり、告別式も行わず火葬だけを行う『火葬式』と間違えられてしまい、親族やお付き合いのあるお寺(菩提寺)からきちんと葬儀をしていないと誤解を生んでしまうケースもございます。
一日葬をお考えの際は、あらかじめ親族や菩提寺の僧侶に一日葬で執り行う意志をそれとなく知らせておくと良いでしょう。

一日葬の費用相場

一日葬の費用相場は
全国平均で40万から80万円

一日葬の費用相場は全国平均で40万から80万円です。一般的な葬儀と同じく、お住まいの地域、宗派、参列人数などにより幅がありますので、あくまで目安として捉えましょう。
花葬儀の一日葬プランには花祭壇をお飾りするシンプルな一日葬から、ご親族のみお招きしたセレモニースタイルの一日葬をご用意しております。また、一日でも参列者様をお呼びしてご葬儀と告別式を行う充実した一日葬プランもございます。

一日葬のプランと費用

一日葬のお布施や返礼品の相場

一日葬のお布施相場は10~30万円

一日葬は二日間の葬儀と比べるとお布施金額は低くなることは多くございます。ただ、お布施は僧侶への感謝の気持ちを示すものでありますから明確な金額の決まりはございません。
一日葬の返礼品の相場は、千円から三千円の「即日返し」が目安です。即日返しとは、お通夜や告別式の際に会葬礼状と一緒に手渡す返礼品のことです。会葬の御礼として、お香典の有り無しにかかわらず参列者様に対して一律に渡す粗品です。

花葬儀にご相談ください

花葬儀の一日葬の最大の特徴は、大切な方のお人柄や想い出を形にしたオーダーメイドの花祭壇で一日葬が叶えられることです。
一日葬の葬儀・告別式を彩る花祭壇は、専属のフラワーデザイナーが故人様のお人柄や思い出の場所、故郷の風景などをお聞きし、お花でイメージ通りの祭壇でお飾りいたします。
一日葬はお通夜を省略しますので、その分祭壇のお花にボリュームを持たしたりすることも可能で、最後の花入れの時には祭壇のお花をすべてお棺へとお飾りすることができます。

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

花葬儀の一日葬の特徴

フラワーデザイナーがその方のためのオリジナル花祭壇を作ります。
お花でお人柄、思い出の場所や故郷の風景など、これまで多くのご要望を形にしてまいりました。

プランナーがお人柄をお聞きし、ご家族と話し合いながら出した要望・テーマ

プランナーがお人柄をお聞きし、ご家族と話し合いながら出した要望・テーマ

故人様はお母様。ご自分で栽培して出荷するほどお花に思い入れがある方で、畑仕事や手作りで「吊るし雛」をつくるなど、なんにでも挑戦する好奇心おおせいな方でした。
祭壇は「可愛らしいものが好き」という好みに合わせ、カラフルなイメージでおつくりしました。また、野に咲いているナチュラルなものも使い、「吊るし雛」のイメージに合わせて天井からお花を吊るした空間を演出いたしました。

デッサン画から祭壇を制作

デッサン画から祭壇を制作

 

実際に一日葬を行われたお客様の声

  • 千葉県柏市 三輪様
  • 千葉県柏市で葬儀を行われたお客様の声
  • 総合満足度:★★★★
  • 総合満足度:★★★★★
  • 親族だけの小規模な一日葬でした。華やかな祭壇にして頂き、葬儀自体はシンプルでしたが、参列者には好評でした。会場も火葬場に併設の会場を使用でき、猛暑の中、移動をせずに済んだこともとても良かったです。大変お世話になりました。
  • 埼玉県川口市 Y様
  • 埼玉県川口市で葬儀を行われたお客様の声
  • 総合満足度:★★★★★
  • 総合満足度:★★★★★
  • 花が好きだった母の為、祭壇をステキにしたくネットで探しまくりました。そんな中、花葬儀さんの花祭壇が目に入り、家族一致で決定!急な事でしたが、親切、丁寧に対応してくださり、また、当日の祭壇もとてもステキに仕上げてくれ、家族一同大満足。亡くなった母もきっと喜んでくれていると思います!担当してくださった山田様他スタッフの皆様にはとても感謝してます。ありがとうございました。
 

プランナーがお人柄をお聞きし、ご家族と話し合いながら出した要望・テーマ

プランナーがお人柄をお聞きし、ご家族と話し合いながら出した要望・テーマ

海がお好きで、青空の下よりも夕暮れ時に散歩するのを好む人。素朴で誰からも愛される誠実なお人柄。故人様はそんなお父様でした。
天井から吊るしたキャンドルを星空に見立て、祭壇には白をメインに優しさのあるグリーンを添え、オレンジ色の花で夕陽をイメージして空間をデザインいたしました。

デッサン画から祭壇を制作

デッサン画から祭壇を制作

100人100通り

100人100通り

すべての方のご対象の方の生きてきた道程が異なるように、
花葬儀の花祭壇も二つと同じものはありません。

すべての方のご対象の方の生きてきた道程が異なるように、花葬儀の花祭壇も二つと同じものはありません。

  • 花へのこだわりを見る
  • 花祭壇ギャラリーを見る
 

実際に花葬儀で一日葬を選ばれたお客様のインタビュー

実際に花葬儀で一日葬をされた
お客様のインタビュー

お客様インタビュー

儀式的な堅苦しさがなく、母や、母を送る人たちに寄り添えた、和やかな式でした。

花葬儀さんを知ったのは、葬儀社紹介サイトからの紹介でした。母が住んでいた場所と私が住んでいる場所が違っていたため、母が住んでいる地域にどんな葬儀社があるのかわからなかったこともあり、まずは、インターネットで検索しました。葬儀社紹介サイトからは、2社の葬儀社を紹介され、そのうちの1社が花葬儀さんでした。

詳しく見る

 

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

 

一日葬に参列される際のマナー

一日葬は、基本的にご家族や親族以外の参列は控えるのがマナーです。その理由は、一日葬が家族葬と同じく故人様やご遺族様の意向でお身内だけで執り行われることが多いからです。ただし、ご遺族様から訃報の知らせを直接受けた際、参列辞退のお話を伺えなかった場合は参列するようにしましょう。
一日葬の服装マナーは、一般的な葬儀マナーと変わりません。告別式ですので礼服をきちんと着用されることが望ましいです。 また、一日葬の場合、お香典を辞退されるケースが多いですが、辞退される意思表示がなく判断が難しい場合は、念のため香典を用意しておきましょう。

 

一日葬を行える宗教・宗派

一日葬は無宗教葬から仏教葬、神道葬、キリスト教葬(カトリック・プロテスタント)、友人葬、天理教葬まで対応しております。

一日葬は無宗教葬から仏教葬、神道葬、
キリスト教葬(カトリック・プロテスタント)、友人葬、
天理教葬まで対応しております。

 

花葬儀の一日葬対応エリア

「花葬儀」は1都3県、800斎場からご利用いただけます。
お葬式の規模、スタイル、宗教、ご予算に応じた斎場を地域毎に検索できます。

 

一日葬をお考えの方へ花葬儀スタッフからのアドバイス

一日葬をお考えの方へ
花葬儀スタッフからアドバイス

相談員山田

家族葬と同じく身内だけで気兼ねなく見送りたい方が選ばれる形です。一日ですので大切な方と一緒に過ごせる時間も少なくなってしまいますが、お身内様だけとはいえ二日間だとどうしても集まるのが難しいなど、ご事情に応じて選ばれるとよろしいかと存じます。

相談員土屋

一日葬にはお通夜のお料理や、式場利用が一日分で済むといったメリットもございます。最近ではお通夜をしない分、大切な方への想いや最期にしてあげたかったことを祭壇やお花で形にしたいというお考えの方も増えてきております。

 
 

一日葬についてのよくある質問とその答え

  • 一日葬でも家族葬で行うことはできますか?
  • はい、できます。一日葬はお通夜を無くした「一日での家族葬」というイメージでお考えいただきますと、わかりやすいかと存じます。家族葬はお通夜を含む、葬儀・告別式を二日間、ご家族のみで行うご葬儀のかたちです。
  • お通夜無しで一日葬を行うことは、参列いただく方に失礼に思われないでしょうか?
  • 大丈夫です。一日葬を選ばれるご事情はご家族様それぞれでございます。お通夜は行いませんが、告別式でお別れはできますので参列いただけましたらお願いいたしますとお伝えすれば基本的に問題ございません。
  • 一日葬でも僧侶を呼ぶ必要はありますか?
  • 仏教葬にて戒名や読経をご希望であれば僧侶をお呼びした方が良いでしょう。お寺様によっては一日葬を行わないところもございますので、必ず、一日葬で行って良いか、来ていただけるかを確認しましょう。
  • お通夜無しで一日葬を行うことは、参列いただく方に失礼に思われないでしょうか?
  • 大丈夫です。一日葬を選ばれるご事情はご家族様それぞれでございます。お通夜は行いませんが、告別式でお別れはできますので参列いただけましたらお願いいたしますとお伝えすれば基本的に問題ございません。
  • 一日葬と火葬式の違いはなんですか?
  • 一日葬と火葬式の違いは、「葬儀・告別式を行うか行わないか」です。一日葬は葬儀と告別式を行ったのち、火葬場で火葬・収骨します。火葬式は葬儀の儀式を行わず、ご逝去後、そのまま火葬場に向かい、火葬・収骨を終えるお式です。
  • 一日葬ができる葬儀場はどこですか?
  • 一日葬は、基本的にはどこの斎場でも行うことが一般的ですが、一部の寺院斎場などでは二日間でないと利用できないこともございます。

よくある質問をもっとみる >

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中