花葬儀の特徴

花葬儀の特徴

大切な方との想い出やお人柄を一番に考え、ご家族・ご友人・参列者の方と共に過ごす最期のひと時を美しい花で彩り、
心に残るお葬式をお作りします。

火葬

お通夜・告別式を行わない、火葬のみのご葬儀。

火葬式はもっとも時間の短いかつ低費用の葬儀となります。お亡くなりになってから、ご自宅や専用の安置所などでご遺体を安置して、火葬場のスケジュールに合わせ、寝台車などでお連れします。 火葬を葬儀そのものと捉えて、火葬を終えたらご遺骨と一緒に帰宅、もしくは菩提寺や墓所・納骨堂におさめます。火葬上のスケジュールに左右されますが、火葬の1時間程度を待つくらいで、最短の葬儀と考えて良いでしょう。 費用や時間など諸事情により、一般葬ではなく火葬式を選ばれる方がいらっしゃいます。ただ、本当にあっという間に荼毘に付されるので「お経ぐらい上げたい」という方のために、花葬儀では、宗教者手配(僧侶の手配)も承っております。 他にもご事情がありご家族が火葬に立ち会えない場合があれば、葬儀社にて対応するケースもあります。

火葬の流れ

  1. 01.ご連絡/搬送

    プランに含まれているもの
    • 寝台車寝台車
    • 防水シーツ防水シーツ
    • 手続き代行手続き代行

    当家より訃報の連絡があり、病院などへのお迎えの依頼があります。
    病院からの葬儀社を紹介されるケースもありますが、断ることができます。
    また病院業者に依頼した場合でも、事前に葬儀の見積りの提示を求めてることをお勧めします。お迎え時の対応などでご不安がある場合、搬送にかかる料金を払うことで葬儀社を変更することが出来ます。

    花葬儀では、深夜早朝問わず、24時間葬儀の専門スタッフが待機しております。
    お見積りだけ、当日にお届けすることも可能ですのでお気軽にお電話ください。

  2. 02.ご安置/打ち合わせ

    プランに含まれているもの
    • プランニングスタッフプランニング
      スタッフ
    • 棺
    • ドライアイスドライアイス

    ご対象者さまは、ご遺族のご要望により自宅、式場もしくは安置施設へご安置致します。 その後、葬儀についてお打ち合わせさせて頂きます。その際、1円単位のお見積もりの提示と含まれる内容について丁寧にご説明させていただきます。
    ご葬儀に慣れていらっしゃるお客様はいらっしゃいません。ご不安がないよう努めさせていただきます。

  3. 03.火葬

    プランに含まれているもの
    • 骨壷・木箱骨壷・木箱
    • 骨壷覆い骨壷覆い
    • 施行スタッフ施行スタッフ

    「火葬式」とは通夜、葬儀・告別式などの式を行わずに火葬だけで故人を送る式で「直葬」とも呼ばれています。「遠方で亡くなったため、火葬だけをしたい」、または経済的な理由から選ばれる方が多いです。 火葬場により若干の差はありますが、故人様とのお別れの時間がほぼありませんので思っていたよりもあっけなく終わってしまった、という感想をお持ちになる方もいらっしゃいます。そのため、花葬儀では火葬式の方にも15分~30分程度のお花入れのお時間を取っていただくことをお勧めしております。 また、菩提寺がある場合は事前にお寺様の了承を得ておく必要があります。お寺様のお考えによっては火葬式を認めていただけず、納骨やその後の供養に支障をきたす可能性も考えられます。

  4. 04.葬儀後について(アフターサポート)

    プランに含まれているもの
    • アフターサポートアフターサポート

    葬儀後は、本位牌の用意や仏壇やお墓が準備できていない場合は、それらの用意が必要になります。
    花葬儀では、本位牌、仏壇、墓探しなどのお手伝いをしております。
    その他、相続や遺産分割協議、自宅や自動車などの名義変更などその方のご事情によって多くの手続きが必要になります。
    花葬儀では葬儀後の手続きについて司法書士による無料アドバイスをしていますので、お気軽にお問い合わせください。

選べるオプションメニュー

ご予算やご意向に合わせて選べるオプションメニュー

【返金保証】花葬儀のお見積り

花葬儀のご葬儀は、費用、料金の前に、その方が、どのような方かじっくりとお話をするところから始まります。

そのうえで契約時と支払い時に追加料金などないようにお見積りを作成させていただきます。ご契約の時に、ご説明のない費用については、全て花葬儀が負担しご返金いたします。

花葬儀の特長

花葬儀がお客様から選ばれる理由

フラワーデザイナーの紹介

言葉のようにイメージで花を表現し人々の心に呼びかけるデザイナー達

家族葬を選ばれたお客様の声

お客様の声を見る

対応エリア

「花葬儀」は1都3県、760斎場からご利用いただけます。
お葬式の規模、スタイル、宗教、ご予算に応じた斎場を地域毎に検索できます。

対応の宗教・形式

全ての宗教に対応しております。どんなご要望にもお応えいたします。

火葬のメリット、デメリット

最短時間で終えられる火葬式ですが、ほかの葬儀スタイルと同じくメリットとデメリットがあります。 また、検討するときには注意すべき点もありますので、十分に理解したうえで選ぶようにしてください。

火葬の「メリット」

火葬式は、時間や費用に余裕がない場合でも式を済ませることが出来るのが最大のメリットです。 通夜や葬儀・告別式がないため、短時間かつ低予算で行えます。 万が一、ご家族が送り出すことができない場合でも、葬儀社などに火葬式を依頼することができます。 短時間の葬儀といっても、お衣装や納棺、ご自宅飾りなどを用意して、導師様による読経も行えますので、宗教的な意味合いを欠くことはないでしょう。

火葬の「デメリット」

火葬式は、亡くなってすぐに執り行えるものではありません。 法律上もなくなってから24時間が経過しないと、火葬してはいけないと定められていますし、火葬場のスケジュールに合わせて利用するタイミングが左右されます。 通夜や告別式の参列者に対する飲食のおもてなしはありませんが、ご遺体を安置することに関しての費用はある程度予測しておいたほうが良いでしょう。 ご自宅で場所の確保ができなければ、専用の安置所を利用する必要があります。 葬儀に参列したい親族がいる場合もあり、火葬式に抵抗感を示すケースもありますので、トラブルを防ぐために事前の説明が必要になることがあります。 また、最大の懸念点は「お寺」です。お寺にお墓があり、檀家になっているケースの場合、宗教儀式を経ない火葬式の場合、納骨を拒否されたケースがあります。 お付き合いのあるお寺がある場合は、事前に花葬儀までお問い合わせいただければ、ご相談を承っております。 負担を最も軽くできる火葬式ですが、高齢の親族がいると儀礼的な問題が起こる可能性もあります。 家族葬や一日葬と同じく火葬式を選ぶ際には、親族を始めとした周囲からの同意が得られるのかということも検討することが必要になるでしょう。

火葬に関するよくある質問(Q&A)

Q.最近火葬式という言葉をよく耳にするのですが、火葬式とはどのようなお葬式でしょうか?
A.火葬式とは通夜、告別式というようなお式をを行わずに、火葬をするだけでお見送りをする形のお葬式です。花葬儀では火葬シンプルプランをご用意しております。
Q.火葬式でも戒名はいただけるのでしょうか?
A.火葬式で行った場合も読経・戒名のご手配する事は可能です。その場合は火葬場にてご読経・授戒いただくこととなります。経験豊富な葬儀プランナーが状況に合わせたアドバイス・サポートをさせていただきますので、最適な方法を一緒に考えていければと思います。菩提寺のある方は予め火葬式で行いたい旨を僧侶にご相談することをお勧めします。

よくあるご質問をもっと見る

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中