法伝寺会館 明徳殿

(ほうでんじかいかん めいとくでん)
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

法伝寺会館 明徳殿の特徴

  • 駐車場
  • 安置施設
  • 宿泊施設

浄土宗の法伝寺は佛法山東漸閣と号する市川市のお寺です。
地域とのつながりを大切にしていて、その象徴として門は常に開けてあります。1553年に観竜上人が開創。
本尊は阿弥陀如来。増上寺(東京都)の末寺。
現在の南行徳小学校の前身である明徳尋常小学校があり、その記念碑が境内に建てられています。珍しい閻魔大王、奪衣婆の石像があります。
本堂と観音堂は2002年落慶。その法伝寺が運営する法伝寺会館「明徳殿」では、通夜、葬儀、お別れ会が行えます。
家族葬から200~300名程度の一般葬に対応。式場は祭壇設置時が50席、祭壇なしの場合は100席。
小ホールはテーブル着席53席。祭壇付きの法要堂は20畳の和室。
控室として4畳半の和室が2室。全館だけでなく、一部使用も可能です。
宿泊はできません。東京メトロ東西線行徳駅から徒歩5分。
駐車場は約15台。行徳・浦安三十三観音霊場第22番札所。

法伝寺会館 明徳殿の詳細

アクセス 東京メトロ東西線「行徳」駅より徒歩4分
料金 150,000円
座席数 50席
駐車場 あり15台
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

周辺地図

花葬儀ギャラリー

もっと見る
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから
カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中