東陽院

(とうよういん)
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

東陽院の特徴

  • 駐車場
  • 安置施設
  • 宿泊施設

正式には「真圓山東陽院」と称し、日蓮宗の寺院です。関東大震災で被災し、昭和5年(1930年)に浅草永住町(現在の台東区元浅草)からこの地に移りました。その起源は元和4年(1618年)、浄源院日隆が善立寺塔中としたところに遡ります。
江戸時代末期に「東海道中膝栗毛」を書いた十返舎一九の墓のあるのがここ。墓所は非公開ですが、清澄通りに面した門の脇に十返舎一九の碑が建てられています。
東陽院は葬儀のための施設で、通夜から葬儀までの一連の典礼を行い、その後、近くの町屋斎場で火葬となる途切れのない流れとなります。
最大159名の会葬者を受け入れられますが、東陽院では特に近親者やごく身近な方中心の35名から40名ほどのごく親密な葬儀を推奨しています。通夜の晩には施設内に宿泊も可能です。
交通アクセスは、東京メトロ有楽町線「月島」駅下車すぐの便利なところにあります。駐車場はありません。

東陽院の詳細

アクセス 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」A3出口から徒歩4分
東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線「月島駅」10番出口から徒歩12分
料金 応相談
座席数 50席
駐車場 あり5台
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

周辺地図

花葬儀ギャラリー

もっと見る
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから
カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中