葬儀用語集

夜伽 よとぎ

言葉の意味は「夜通し付き添うこと」ですが、葬儀では「故人様に一晩付き添い、ロウソクの日を絶やさずに見守ること」をいいます。
夜を通して故人様を偲び、別れを惜しむという、現在のお通夜のルーツになるものです。
現在でもお通夜の後、故人様を一晩見守る習慣は残っていますが、葬儀会場の都合上、それができないケースも増えています。
なお、故人様の棺を守るという意味から「棺守り(かんもり)」と呼ばれることもあります。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:通夜(つや)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「ゆ」から始まる葬儀用語

「よ」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中