泉龍寺別院

(せんりゅうじべついん)
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

泉龍寺別院の特徴

  • 駐車場
  • 宿泊施設

曹洞宗雲松山泉龍寺は、伝説によれば、奈良時代に良弁僧正によって開創されたといわれています。
1591年に徳川家康から和泉村で百石の知行地を与えられた石谷清定が泉竜寺を整備し、中興開基となりました。以後、泉竜寺は、旗本石谷三家の菩提寺となり、江戸時代中ごろからは、子育て地蔵の寺として知られていました。また、狛江市指定文化財には、弁財天池、絹本著色石谷貞清像、木造石谷貞清坐像、1610年の雲版、石川丈山撰文「宗淳居士挽詞ならび序」の扁額があります。
この他、境内には、庚申塔など多数の石造物や旗本石谷氏の墓地、鐘楼門などがあります。

泉龍寺別院の詳細

アクセス 小田急線「狛江駅」より徒歩1分
料金 350,000円
座席数 100席
駐車場 あり15台
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

周辺地図

花葬儀ギャラリー

もっと見る
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

よくある質問

泉龍寺別院へのアクセスは、小田急線「狛江駅」より徒歩1分です。とても利便性の高い斎場といえます。

泉龍寺別院は、東京都狛江市元和泉1丁目13-18にあります。

泉龍寺別院の式場は100席を収容することができるため、家族葬から一般葬まで幅広い葬儀を行えます。

よくある質問をもっとみる
カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中