葬儀用語集

臨終 りんじゅう

「(人生の)終わりに臨(のぞ)む」という書き方のとおり、息を引き取る間際、およびその瞬間のことです。
「危篤(きとく)」と少々似ていますが、こちらは今にも息を引き取りそうな状態を指し、臨終の一歩手前という段階です。
なお、臨終のさい、本人は無意識でも周囲の声が聞こえており、これが痛みや死の恐怖の緩和につながるとされています。
このため、思いを伝えられず後悔することのないよう、最後のコミュニケーションをとることが大切ともいわれています。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:危篤(きとく)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「ろ」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中