葬儀が無事終了いたしました。お骨が自宅にありますが、自宅での供養方法について教えてください。

ご自宅では、通常は葬儀社が四十九日までの簡易的な祭壇を組んでくれます。一般的には「後段」と呼ばれています。そちらに、仏教であれば、お骨、仮位牌、お線香をあげるための仏具、そして遺影写真を飾ります。そちらに、お茶や故人様が好きだったご飯などお供えするのがよいと思います。

Q&A一覧に戻る

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中