檀家とは何ですか?

檀家とは、別名「檀信徒」といいます。お寺にお布施という形で寄付をして、お寺の運営のために貢献する信徒のことを言います。以前は、檀家でないとお寺のお墓には入れなかったため、檀家になって毎年の奉公をしてお墓を守っていく必要がありました。最近では、檀家でなくともお墓を購入できる場合も増えていますし、宗派を問わない霊園が増えてきています。

Q&A一覧に戻る

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中