故人を布団に寝かせている時、葬儀社の人が顔の上に白い布をかぶせましたが、あの布の名前は何ですか?

辞書には、うち‐おおい〔‐おほひ〕【打(ち)覆い】とあります。棺に入れるまでの間、死者にかぶせておく白布とあります。私どもの業界では、「顔かけ」、「顔あて」、「面布」と呼ぶ人もいます。

Q&A一覧に戻る

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中