六文銭の意味は何ですか?本当のお金を準備するものですか?

仏教では、あの世へと行く際に三途の川を渡ると言われております。その際、川の渡し賃として必要なのが六文銭です。最近では、火葬の際に燃えやすいよう、六文銭が印刷された紙を棺に入れて差し上げるようになりました。そのため実際のお金は不要です。

Q&A一覧に戻る

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中