ご遺体を安置するとき、北枕にすると言われましたが、なぜ北枕にするのでしょうか?

北枕とは、お釈迦様がお亡くなりになった際の姿に習うことから始まりました。この姿を「頭北面西(ずほくめんさい)」といいます。頭が北、お顔自体は西を向いていたと言われておりますので、間取りなどでどうしても難しい場合には、西に頭を向けても大丈夫です。

Q&A一覧に戻る

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中