花葬儀の反対は?

ダリアの花

言葉にも類義語と対義語があるように、どのようなことにも表と裏があるものですが、最近フッと思ったことがあります。

弊社「花葬儀」の反対って、なんだろう……?

おかげさまで多くの方のご葬儀のお手伝いをさせていただいておりますが、そのコンセプトはなんなのか。
そして、これまでの伝統と「花葬儀」の関係性は、どのようなものなのか……。
自分語りなところもあるかもしれませんが、じつはあまり知られていない葬儀のマメ知識と合わせて、少しお付き合いいただければと思います。

「葬儀」と「告別式」の違いから見える花葬儀の反対

「葬儀には決まったひな型のようなものがあり、そのとおりに進めなければならない」
とお考えの方も多いかもしれません。
が、じつはこの考え、ちょっと違います。
ところでみなさんは、『「葬儀」と「告別式」は、意味合いの異なる別の儀式である』ことをご存知でしょうか。これが理解できれば、「ひな型があることは少し間違っていること」がわかります。

「葬儀」と「告別式」、たしかに同じようなものに見えますが、それぞれの内容は

  • ・葬儀:故人様を仏の道に迎え入れるために必要な儀式(宗教的な意味が強い)
  • ・告別式:故人様と周囲の方がお互いに別れを告げる儀式(社会的な意味が強い)

というものです。
このふたつを同じものと考えてしまう背景には、

  • ・葬儀と告別式を同じ日に連続して執り行うことが多い
  • ・葬儀という言葉には「仏の道に迎え入れる儀式」のほか「お通夜から火葬までの一連の流れ」など曖昧な部分があり、本来の「葬儀」の部分も便宜上『告別式』と呼ぶことがある

などの理由があります。

たしかに、宗教的な儀式である「葬儀」は、各宗教、宗派の考えのもとで執り行われるので、ある程度の決まりやひな型があります。
しかし、お別れの儀式である「告別式」には、そのような決まりやひな型はありません。弊社「花葬儀」は、この「告別式」の部分を大切にしたいと考えております。

人生は十人十色です。故人様の生前のお仕事、ご趣味、考え方など、誰かと同じ人生はひとつとしてありません。こうなると、望ましいご葬儀の形態も一人ひとり違うはずです。葬儀も人生の一部なのですから。
故人様の個性を出し、人生をその方らしく締めくくらせてあげたい、そして、故人様への思いや感謝を葬儀の席で伝えたい。みなさんのそのような気持ちにお応えすることが、「花葬儀」の役目と考えております。

長くなりましたが、「花葬儀の反対は?」と考えたときの答えは、以下のようなものです。

『故人様一人ひとりの色をまったく出せない、通過儀礼のように流れてしまう葬儀』

「決まりだから」と流してしまうことは簡単です。しかし、それでは故人様は浮かばれないでしょう。故人様やご家族のお考えをしっかり受け止め、それに寄り添い、ご葬儀を作る、それを常に意識したいと考えております。

白木祭壇で花葬儀の「らしさ」は出せるか

白木祭壇

と、ここで気になるのが、葬儀でかならず登場する祭壇の伝統です。
仏教の葬儀では、「白木祭壇」と呼ばれる、白木で寺社を模したような祭壇が伝統的に使われています。この白木祭壇、よく見れば会場によってデザインの違いがあるとしても、素人目にパッと見ただけではなかなか気づけないでしょう。
結果、故人様を見送る祭壇では、あまり個性を出せない……

……というわけではありません。

たしかに、弊社「花葬儀」では、祭壇そのものをオリジナルでお作りすることも多いですが、既存の白木祭壇をお花で飾り、故人様の色を出すということにも対応しております。基本的なベースの部分は守りつつ、オリジナリティを出せるところを探して彩る、伝統と故人様の色を両立させたご葬儀も、数多くお手伝いさせていただきました。
伝統の祭壇で「花葬儀らしさ、故人様らしさが出せない」ことは決してありません。オリジナリティを出すひとつの要素として考えております。
どんなこともお聞かせください。みなさんの思いと、故人様らしさを両立させ、思い出に残るご葬儀を提案させていただきます。

時代も令和になり、葬儀でもいろいろな価値観や考え方が認められるようになってきました。じつは型のとおりでなくてもよい、「その人らしさ」を出すこともできることを知っていただければ幸いです。弊社としても、さまざまなお声を聞かせていただき、「その人らしさ」をさらに演出できるよう、邁進してまいります。

プランナーY.K

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
http://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

人生最後のセレモニーに携わる女性葬儀プランナー

人生最後のセレモニーに携わる女性葬儀プランナー

細やかな気配り、安心感、信頼感などなど……。 女性だからこそできること、お客様に喜んでいただけることが、この葬儀業界にはたくさんあります。 子育てが一段落したあとに復職しやすいのも特徴です。 男性が多いイメージがあるかも […]

大切なご家族が余命宣告を受けたあなたに伝えたいこと

大切なご家族が余命宣告を受けたあなたに伝えたいこと

大切なご家族が、余命宣告を受ける……。 患者ご本人はもちろんですが、家族も同じくらい、大変なショックを受けることです。実は筆者自身、夫ががんで余命宣告を受け、送り出した家族の立場です。リアルな実感をまじえながら、大切な人 […]

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中