火葬式と花祭壇

火葬式に花祭壇は作れるか

「火葬式」とはお通夜や告別式を執り行わず、火葬のみで故人様を送り出すシンプルな形式のご葬儀です。近年は費用面のほか、新型コロナウィルス感染症の流行による衛生面の観点からも、この火葬式が多くなっているようです。今回は火葬式の特徴をご説明するとともに、花祭壇との関係を見ていきたいと思います。

火葬式の特徴

先にもお話ししましたが、「火葬式」は儀式的な時間がありません。火葬場で少しだけお別れの時間は設けられますが、それが終わると解散するという、とてもシンプルなご葬儀です。式場などを使用しての儀式がない分、費用そのものは安いのですが、別れの時間が少ないため、悔いが残りやすいという一面もあります。
なお、火葬場の混雑や休日の状況により、火葬までに日数がかかることがあります。この場合、ご自宅や霊安室などにご遺体を安置することになりますが、その間に近しい方が弔問し、別れを告げることもあります。
また、告別式などの儀式を省略するため、菩提寺(ご家庭をお付き合いのあるお寺)がある場合、そちらとの相談は不可欠です。最悪の場合、納骨させてもらえないなどのトラブルにもつながります。火葬式を希望することを事前に伝え、その理解を得ておくことが大切です。

花祭壇は火葬式に使える?

火葬式の場合、祭壇は基本的に用意しません。
祭壇がなくても執り行うことができる数少ない形式のご葬儀が、火葬式です。
しかし、これではあまりに寂しいというお声もあり、近年は祭壇をご用意するプランの火葬式も出てきました。ちなみに、弊社「花葬儀」も、花祭壇を組み込んだ火葬式のプランをご用意しております。このため、結論を端的に申し上げると、

『火葬式でも花祭壇を使うことはできる。(ただし、祭壇なしでも問題ない)』

ということになります。
花祭壇は狭いスペースにも設置できるという高い柔軟性がありますので、このような場にも適応することができます。

まとめ

故人様の遺志、ご家庭の事情など、火葬式をお選びになる理由はいろいろあると思います。
安くシンプルに執り行える、でも、お別れの時間は少ない。メリットとデメリットの間で、感情が揺れ動くこともあるかもしれません。
先に申しましたが、弊社「花葬儀」では、同じ火葬式でも様々なプランを用意しております。ご希望に沿ったプランを提案させていただきたいと思います。ぜひお気軽に、ご相談くださいませ。

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
https://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

祭壇で多く使われる、ご葬儀の代表的なお花といえば、「菊」です。仏教葬の伝統である白木祭壇ではもちろん、近ごろ流行り(?)の花祭壇でも菊は多く使われています。花祭壇では使うお花に決まりはありませんが、それでも菊の人気はとど […]

胡蝶蘭を使った花祭壇

胡蝶蘭を使った花祭壇

オリジナルの花祭壇を作るとき、大切なのは「故人様らしさ」です。生前お好きだったお花を使う、お花の飾り方を工夫して故人様のご趣味を演出するなど、祭壇と故人様が結びつくようなデザインにすることで、より印象的なご葬儀になること […]

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中