白色を基調とする花祭壇のまとめ

花葬儀の花祭壇には故人様の思いと個性が出てきます。

白を基調とする花祭壇は、どんな花でもどんな色でも、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

○祭壇名:クラッシック01

使用花材:ニューサイラン、ピラミッドアジサイ、バラ、アジサイ、モンステラ、他中央で三角形のピラミッドアジサイと白いダリヤがアレンジされています。

その足元の光沢のある白い布が印象的です。天に向かって伸びているニューサイランのアレンジと白い6本の蝋燭は共に高低差が付けられていて調和が感じられます。

この白を基調としたアレンジが、7本の木の上に置かれた漆黒の棺の威厳さを出しながらも、故人様の優しさも表現しているのです。

○祭壇名:十五夜

使用花材:ユリ、ドウダンツツジ、他

遺影写真の周りの白いユリ、すすき等のアレンジが落ち着いた雰囲気を出していますが、その花の量には豪華さをも感じさせます。

十五夜は満月の美しさを愛でる日本の風習ですが、旧暦8月15日の季節を感じさせる秋の庭を、ドウダンツツジの垣根と低く配置された花々も演出しています。

○祭壇名:思いやり

使用花材:アジサイ、バラ、カスミソウ、トルコキキョウ、ミニバ、他

ユリ、アジサイの大きめな花々を棺の上に豪華にアレンジし、遺影はおしゃれにイーゼルに。

棺を囲む様に、小さいキャンドルと白い花々の中からピンクや黄色ののバラ紫のトルコキキョウが品よく顔を出しています。思いやり深かった故人様の人柄を感じさせる花祭壇です。

○祭壇名:季節の花祭壇「冬02」

使用花材:カーネーション、カスミソウ、デルフィニウム、他

2段にわかれた祭壇の上部は白と青の同配分で遺影を囲む様にアレンジされています。デルフィニウムの青の美しさが一際目を惹きます。

下段では美しい曲線を白いカーネーションが描いています。その曲線が冬の厳しさの中にあっても優しさを感じさせます。

○祭壇名:花園

使用花材:ノースポール、バラ、他

遺影と棺がなければ、どこかの手入れの行き届いた美しいお庭の様です。

まるで今にも庭の主である故人様が、白いバラの品よく絡み付いているアーチから顔を出して声をかけてき

そうな錯覚に陥りそうです。マイガーデンを愛した故人様の姿が、アーチの下の木の枝で出来たイーゼルの

遺影より微笑んでいます。

関連記事一覧

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

お葬式の中でも、菊は祭壇で多く利用されています。 一般的に白木祭壇と花祭壇に分かれていきますが、ニーズが高くな […]

nopic

胡蝶蘭を使った花祭壇

葬儀においてシチュエーションに合った花祭壇を作ることが重要です。 亡くなった故人が好きだった花を利用して祭壇へ […]

nopic

娘様・息子様の花祭壇の飾り方

娘様・息子様を亡くされた親御さんをはじめとする親近者の方々はひどい悲しみに包まれることでしょう。 よく、親より […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中