良忠寺記主会館

(りょうちゅうじきしゅかいかん)
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

良忠寺記主会館の特徴

  • 駐車場
  • 安置施設
  • 宿泊施設

浄土宗寺院の記主山然阿院良忠寺は、鶴見川で薬師像を見つけた良忠記主禅師の名を山号・寺号として鎌倉時代に創建されました。
その後四十一世讃譽によって中興され今に至ります。本尊は阿弥陀如来。
准秩父三十四観音霊場16番に数えられています。寺院斎場は100席収容の記主会館と30席収容の信徒会館があり、対応人数は100人程度。
主に一般葬に利用できます。宿泊可能。また、永代合同墓も設置されています。
駐車場30台。アクセスは最寄駅のJR南武線 尻手駅より徒歩役5分。

良忠寺記主会館の詳細

アクセス JR南武線「尻手駅」より徒歩4分
料金 250,000円
座席数 イス席30席
駐車場 あり15台
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから

周辺地図

花葬儀ギャラリー

もっと見る
携帯電話・スマートフォンからも通話無料 0120-878-339 携帯電話・スマートフォンからも通話無料 無料資料請求・お見積もりはこちらから 無料資料請求・お見積もりはこちらから
カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中