青色を基調とする花祭壇

男性の故人様を偲ぶ場合に、青を基調とする花祭壇が多くなります。

青に白、紫の花を添え格調高くアレンジされています。

祭壇名:洗練

使用花材:あじさい、オリエンタルリリー、他

横広のラインを生かし、それに沿って裾に白いオリエンタルリリーとバラが形よく整えられて活けられています。

その白い裾野から何十本もの先の尖った緑のオクラレルカは、天に向かっアレンジされています。

それぞれの緑の葉先の曲線を背景にすると、遺影の前のアジサイの青のグラデーションの美しさが尚一層際立っています。

祭壇名:ブルーウェーブ

使用花材:ブルーローズ、キク、カスミソウ、他

プレミアムなバラ、ブルーローズをふんだんに贅沢に使っています。祭壇いっぱいに、その貴重なバラの青で雄大な海原を表現しています。波のしぶきの白には、伝統的な花の菊でアレンジしました。

海の大好きだった故人様を偲んで波の間には船が置かれています。今まさに故人様が船に乗って出発するかのようで、目を閉じれば青い大海の波音が聞こえてきそうです。

祭壇名:可憐

使用花材:マーガレット、ヤドリギ、他

祭壇の後方につるされている光沢のある青の布に対比されるかの様に、棺におおわれている紫の布、その棺を囲む様に清楚で可憐な白い小さなマーガレットが咲いています。また棺の奥では故人様をお守りするかのごとく放射状に大胆にアレンジされています。

 

祭壇名:水無月

使用花材:あじさい、バラ、他

白、青、紫の紫陽花が所狭しに配置されており落ち着いた雰囲気の中でも、水無月、六月の季節感が前面に出されている豪華な花祭壇となっています。

またその青ひとつとっても、薄青、水色、青、濃紺と色の濃淡・明暗・色相などが段階的に少し づつ変わっていく様は、紫陽花の数か月の花の色の変化を一瞬にて感じ取ることができます。また、水無月に降る雨粒に濡れて薄く光る、まさに梅雨の真っただ中の紫陽花の様にも感じられます。

棺の上のアレンジ花に巻かれていたり、前面の紫陽花の花台に巻かれている青いチュールが、その豪華さの中で柔らかな雰囲気を出しています。

関連記事一覧

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

お葬式の中でも、菊は祭壇で多く利用されています。 一般的に白木祭壇と花祭壇に分かれていきますが、ニーズが高くな […]

nopic

胡蝶蘭を使った花祭壇

葬儀においてシチュエーションに合った花祭壇を作ることが重要です。 亡くなった故人が好きだった花を利用して祭壇へ […]

nopic

娘様・息子様の花祭壇の飾り方

娘様・息子様を亡くされた親御さんをはじめとする親近者の方々はひどい悲しみに包まれることでしょう。 よく、親より […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中