生前の花祭壇デザインで理想のご葬儀に

生前に祭壇をデザインすることのメリット

ご健在のうちに、ご自分のお葬式のことを考えている方、どのくらいいらっしゃるでしょうか。ご自分が亡くなったときのことを考える、怖いことだと思います。
しかし、死は突然やってくることもあります。そして、生きているうちにしか、ご自身の希望を伝えることはできません。そのため、ご自身の葬儀にたいしてご希望がある、万一のときにご家族が少しでもスムーズに対応できるようにしたいなどのお気持ちがあれば、一度お考えになることをおススメします。

ご健在のうちに死後の準備をすることを「生前準備」と呼びますが、今回はその生前準備のうち、祭壇について少し触れたいと思います。

花祭壇とご自身の人生

生前のうちにご自身の葬儀の祭壇を考える。しっくりこないかもしれませんが、実際、お考えになっている方は増えています。
これは、悪くいうと「画一的な儀式になりがち」な葬儀よりも、「人生の最後を自分らしく締めくくれる」葬儀にしたいという価値観が広まってきていることもひとつの理由です。
近年はお花で棺や遺影まわりを彩る「花祭壇」が人気を集めつつありますが、これも、花祭壇が自分らしさを表現しやすいという特徴があるためでしょう。

では、どんな「自分らしさ」を表現できるのでしょうか。弊社の実例をいくつか申し上げます。

  • ・生前にご自身が育てていたお花と同じものを祭壇に組み込む
  • ・ご趣味で帽子を集めていた方のコレクションを祭壇で展示した
  • ・ゴルフがご趣味の方の祭壇で、小さなゴルフコースを再現した

もちろん、祭壇に組み込めるハッキリとした「何か」がなくてもかまいません。たとえば、家の中から見ていたお庭の景色、よく歩いている散歩道の風景などを花祭壇にする、このようなこともできます。
このようなオリジナルの祭壇をおススメする理由ですが、そのひとつに、
「祭壇に、故人様の歩んできた人生が乗るから」
というものがあります。
人の生き方に、ひとつとして同じものはありません。それぞれの人生を祭壇に表現することで、ご参列の方々も、故人様がそばにいると感じられることでしょう。故人様を亡くなった後も身近に感じ、それぞれの人の中で生き続けられる、それを叶えられるのが花祭壇です。
ご健在の間に、ぜひ一度、お考えになってみてはいかがでしょうか。
気になる点があれば、どんな小さなことでもお聞きします。ぜひお気軽に、お問い合わせくださいませ。

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
http://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

祭壇で多く使われる、ご葬儀の代表的なお花といえば、「菊」です。仏教葬の伝統である白木祭壇ではもちろん、近ごろ流行り(?)の花祭壇でも菊は多く使われています。花祭壇では使うお花に決まりはありませんが、それでも菊の人気はとど […]

胡蝶蘭を使った花祭壇

胡蝶蘭を使った花祭壇

オリジナルの花祭壇を作るとき、大切なのは「故人様らしさ」です。生前お好きだったお花を使う、お花の飾り方を工夫して故人様のご趣味を演出するなど、祭壇と故人様が結びつくようなデザインにすることで、より印象的なご葬儀になること […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中