ご葬儀でお赤飯を配る?

こんにちは、花葬儀です薔薇

もうすっかり風も冷たくなりましたね…夜は木枯らしが吹いて寒くて寒くて…

北海道出身の私ですが、こちらの住宅と北海道の住宅は造りが違うせいか

家にいるときの方が、足元が冷えたり、窓から冷気が入ってきたりして不自由を感じます…

さて、以前ご葬儀をお手伝いした方のご葬儀でこんなご質問をいただきました。

顔21「母はもう99歳だったし…今回の位牌にも一歳の年齢がたされて享年100歳でした。」

顔4「家族としても大往生だと思っているし、むしろ100歳をみんなにお祝いしてほしいくらいです。」

顔17「だからご葬儀のお食事の席で、母も好物だった赤飯をご飯にしたいのですが、できますか?」

ご葬儀でお赤飯を配る

お祝いのイメージのあるお赤飯を配ると聞いて、驚かれる方は多いと思いますが

地方によっては、風習としてご葬儀で普通にお赤飯を配る地域もあるようです。

弊社『花葬儀』でも何度かこういったご要望を受けてお赤飯をご用意させていただいたこともございます。

勿論、今回のお客様のご葬儀の際も、弊社の方で手配させていただきました。

ご遺族の感じ方次第かな?と私自身は思っておりますが、

やはり、ご長寿で安らかに息を引き取られた故人様の場合には、

ご遺族も「長寿・大往生をお祝いしよう」というご心情があるようです。

ご会葬の皆様も、ご遺族の晴れやかなお顔を見て

顔17「故人様は安らかに、そして家族に見守られてよい最期だったんだろうな…」と

一種の安堵と喜びとともに配られたお赤飯を召し上がっている印象がございます。

ご葬儀にむかうご家族のご心情や、ご希望・思いは様々なものがあると思いますが、

こういったご葬儀の在り方も素晴らしいものだと思っています。

皆様のご希望はぜひ弊社『花葬儀』プランナーにお気軽にお申し付けください。

花葬儀プランナー M.N

関連記事一覧

お通夜・ご葬儀の子供の靴や服装は?子連れの注意点

お通夜・ご葬儀の子供の靴や服装は?子連れの注意点

子どもを連れてお通夜やご葬儀に参列する時、「どんな服装で連れて行ったらよいのか」と迷われる方のお声をお聞きします。今回は葬儀にお子さまを連れて行く際に考慮したい注意点と、参列時の靴や服装について解説します。

葬儀での喪主挨拶の例文

葬儀での喪主挨拶の例文

こんにちは、花葬儀です 11月もあとわずか あっという間に12月… 今年も残り1ヶ月かと思うと寂しい気がしています。 さて、先日ご葬儀をお手伝いした方からこんなご質問をいただきました。 「初めて喪主になるのですが…人前で […]

孤独死を防ぐために心がけること

孤独死を防ぐために心がけること

こんにちは、花葬儀です 先日、数か月前に伯母様のお葬儀を終えたお客様(甥御様)から再度お電話がありました。 ご法要か何かのご相談かな…そんな風に思いながらお電話に出たところ… 「実は先日の葬儀の時に、打ち合わせにも参加し […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中