葬儀用語集

本葬 ほんそう

芸能人、政治家、企業経営者など、社会的な影響力のある人物にたいして執り行う、大規模な葬儀のことです。
規模が大きいため日程の調整が難しく、逝去から葬儀までかなりの時間を必要とすることもあります。
このため、逝去後すぐにご遺族、ご親族だけで故人様を見送り、あらためて大規模な本葬を執り行うことが多いようです。
本葬に先立って故人様を見送る葬儀を「密葬」と呼びます。
近年では、自民党の中曽根康弘元首相がこの形式をとったとされています。
逝去は2019年11月ですが、本葬は2020年10月と、亡くなってから約1年の時間を要しています。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀:社葬/合同葬/大型葬
花葬儀コラム:社葬を行う意味と目的 準備から執行までの重要なポイント
花葬儀コラム:社葬の対象者はどんな人? 社葬を行うケースと判断基準
花葬儀用語集:密葬(みっそう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

「ひ」から始まる葬儀用語

「ふ」から始まる葬儀用語

「へ」から始まる葬儀用語

「ほ」から始まる葬儀用語

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中