葬儀儀礼における花祭壇とは?

葬儀での花祭壇の役割

ご葬儀の場は、祭壇に棺に、と、様々なところで宗教らしさが見えてくるものです。ただ、そんな中、宗教の慣例にとらわれない「花祭壇」が増えてきています。
棺や遺影のまわりをお花で彩ることでつくる花祭壇。弊社「花葬儀」が、生花を用いた花祭壇をおすすめする理由をご紹介します。

花祭壇のおすすめポイント

■生花だけがもつ大きな魅力があるから
生花の持つ「色・香り・形」でつくられた祭壇は、人の心を癒し、花を飾ることで和みの空間ができる、そんな不思議な力を持っています。また、みなさまからいただいた供花を祭壇に組み込むことで、故人様を想う気持ちをよりストレートに届けることができます。
みなさんの気持ちで作りあげることができる祭壇が、花祭壇なのです。

■その人らしさの演出ができる
その人によって、「らしさ」を感じる色や雰囲気は異なるでしょう。花の色味や使い方を工夫することでそれを再現し、祭壇を見ればその人を思い出せるデザインで祭壇を作ることができます。どんな花、どんな色を使っても大丈夫、そんな柔軟性の高さが、「らしさ」の実現に一役かっているのです。

ご葬儀に出席される方それぞれに、色々な感情があることでしょう。
「また元気で会えると思っていたけどなあ……」
「ちょっと早かったんじゃないのか?」
「今日が最後だと、まだ思えない」
大切な方の死です。誰もが悲しく思っていることでしょう。しかし、そんな悲しみの心を少し和ませれば、もう少し故人様と向き合うことができるかもしれません。そして、故人様らしさを感じ、その思い出を振り返ることもできるかもしれません。故人様、そしてご参列のみなさまの両方が、それぞれらしいお別れの場にすることができる、それが、花祭壇の大きな魅力といえます。

最後のひとときだからこそ、伝えたかった想いを届けたい。花祭壇であれば、それができる。

どんな小さなことでもかまいません。みなさまの想い、ご要望を、ぜひお聞かせください。

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
http://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

祭壇で多く使われる、ご葬儀の代表的なお花といえば、「菊」です。仏教葬の伝統である白木祭壇ではもちろん、近ごろ流行り(?)の花祭壇でも菊は多く使われています。花祭壇では使うお花に決まりはありませんが、それでも菊の人気はとど […]

胡蝶蘭を使った花祭壇

胡蝶蘭を使った花祭壇

オリジナルの花祭壇を作るとき、大切なのは「故人様らしさ」です。生前お好きだったお花を使う、お花の飾り方を工夫して故人様のご趣味を演出するなど、祭壇と故人様が結びつくようなデザインにすることで、より印象的なご葬儀になること […]

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中