花祭壇が選ばれる理由と価格相場

花祭壇の価格の相場

葬式の祭壇というと、伝統的な白木祭壇を想像する方も多いことでしょう。この白木祭壇では葬儀を厳粛なムードにし、伝統的な葬儀には欠かせないものと思われていました。

しかし、近年は白木の祭壇ではなく、「花祭壇」というお花で飾る形式の祭壇も注目されています。いま、じわじわと人気を広げている(?)花祭壇、これが注目されている理由と、そのおおまかな価格帯をご紹介いたします。

花祭壇が広まった理由

花祭壇が増えた大きな理由はいくつか考えられます。ひとつずつ順に見ていきましょう。

■価値観の多様化
大切な方との最後のお別れですから、「厳粛な葬儀」というよりも、故人様らしさを大切にした温かいムードの葬儀にしたいと考える遺族も多いでしょう。花祭壇では、美しい花々に囲まれている故人様の遺影が温かく見え、悲しさの中にも懐かしさと安心感が得られるのではないでしょうか。
使うお花の種類、色なども、花祭壇では自由に決めることができます。祭壇にオリジナリティを付け加え、故人様と最後の思い出を作れること、それが認められつつある情勢の変化が、花祭壇の可能性が広がった理由といえるでしょう。

■柔軟性の高さ
花祭壇は、従来の白木祭壇と組み合わせることができます。
「葬儀とは伝統的なものであるけれど、故人を温かくお見送りしたい。」
このような方のご希望にも、花祭壇は応えることができます。そのご要望を少しでも多くかなえることができるというところ、花祭壇の大きな魅力といえるでしょう。

花祭壇の価格について

一般的な花祭壇は1~2段程度、横幅も1.5~3mほどです。この規模なら、金額の相場は20万円前後です。
これを基本に、
・段数が増える
・価格の高いお花を使う
・お花の本数が増える
ことで費用が変わります。
祭壇の段数を増やすと、使うお花の本数も連動して多くなるので、その点は注意しましょう(内容によっては60~80万円くらいかかるケースもあります)。
ただ、あらかじめ葬儀社にご予算を伝えておけば、それを超えない範囲でできる内容を提案してくれます。気になることがあっても、質問すれば解決できるでしょう。

時代とともに、なにを重視するか、投資したい部分などの考え方は変わります。そのなかで、「よき伝統も残せるものなら残したい」という流れの中で、花祭壇は少しずつ人気を集めてまいりました。
ご遺族の気持ちと価格帯を総合的に考えつつ、素敵な祭壇で思い出に残る葬儀を行いたいものですね。

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
http://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

皇室のシンボル「菊」を使った花祭壇

祭壇で多く使われる、ご葬儀の代表的なお花といえば、「菊」です。仏教葬の伝統である白木祭壇ではもちろん、近ごろ流行り(?)の花祭壇でも菊は多く使われています。花祭壇では使うお花に決まりはありませんが、それでも菊の人気はとど […]

胡蝶蘭を使った花祭壇

胡蝶蘭を使った花祭壇

オリジナルの花祭壇を作るとき、大切なのは「故人様らしさ」です。生前お好きだったお花を使う、お花の飾り方を工夫して故人様のご趣味を演出するなど、祭壇と故人様が結びつくようなデザインにすることで、より印象的なご葬儀になること […]

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中