身内を事故で亡くしました。身体の損傷があり、正直、顔を合わせるのがつらいです。どの程度損傷を修復することができますか?

お体の損傷については、処置やお化粧である程度目立たなくすることが可能です。棺にお納めして、お着替えをしていただければ、手首と足首とお顔のみが見える形になりますので、損傷の程度によってお洋服やお布団などで見えないようにするのが良いでしょう。お顔の損傷が激しい場合でも人口の皮膚やお化粧である程度は復元が可能です。それぞれの部位(目、鼻、口)がまったく残っていない場合でも、粘土などで形として復元できるところまで最大限努力いたします。

Q&A一覧に戻る

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中