生花の花祭壇に宿る魅力

花祭壇にて御葬儀をとりおこなわれる方が、近年は一般的になってきました。

花祭壇と一口に言っても、祭壇に使われるお花は生花・造花・プリザードフラワー等があり、葬儀社によっても使われるお花は違います。

コストパフォーマンスの面などで、造花やプリザードフラワーを使用されることはありますが、大切な方の御葬儀には、ぜひ生花を使った花祭壇でのお見送りをおすすめしたいと思います。

生花ときくと、「高価」というイメージがおありかも知れません。

ひと昔前は生花の調達が難しいと言われることもありましたが、企業努力や流通の変化もあって、安定した供給が確保されてきました。

街中にお花屋さんが増えてきたことにお気付きの方も多いのではないでしょうか。

お花屋さんの前を通る時、花の美しさとその存在に気付かされることがあります。

生花の持つ「色・香り・形」でつくられた祭壇は人の心を癒し、花を飾ることで和みの空間ができる、そんな不思議な力があるのです。

造花やプリザードフラワーでは、その力は弱くなってしまい、五感に訴える「花の持つ力」を活かすことはできません。

生花を使った祭壇には、故人様を偲ぶご家族のお気持ちが、一輪ずつの花にこめられ祭壇いっぱいに埋めつくされていきます。

祭壇に飾られた美しい花々は故人の傍らにやさしく寄り添います。

花々のやわらかな香りが参列する方々の心を和ませ、故人様への想いを更に深くさせてくれることでしょう。

花はほんの短い間咲き、枯れて土に還ります。

人も花と同じく、人生という「咲く時期」を終えて土に還ってゆくのです。

お花を通して故人様に想いを伝えられる花祭壇は、お花屋さんと葬儀プランナーがご家族様や故人様のご意志を伺い、世界にひとつだけのオリジナルの花祭壇をお作りします。

御葬儀は故人様をお見送りするための儀式ですが、参列してくださる方々の心にも深く残っていくものであるといえます。

故人様のかわりに心を尽くしたお式をとりおこなわせていただくことが、故人様へのご供養にもなるのではないかと私達は信じております。

花葬儀の「花祭壇」もぜひご覧ください。

関連記事一覧

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

お葬式の中でも、菊は祭壇で多く利用されています。 一般的に白木祭壇と花祭壇に分かれていきますが、ニーズが高くな […]

nopic

胡蝶蘭を使った花祭壇

葬儀においてシチュエーションに合った花祭壇を作ることが重要です。 亡くなった故人が好きだった花を利用して祭壇へ […]

nopic

娘様・息子様の花祭壇の飾り方

娘様・息子様を亡くされた親御さんをはじめとする親近者の方々はひどい悲しみに包まれることでしょう。 よく、親より […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中