白木祭壇と花祭壇の宗教的な意味の違いとは

「祭壇」と聞くと、昔ながらの白木祭壇をイメージする方も多いと思いますが、近年はお花で彩る花祭壇も多くみられるようになってきました。
ご葬儀はどうしても宗教の影響を大きく受けるものですが、白木祭壇や花祭壇は、どのような宗教のもとで使われることが多いのでしょうか。今回は、両者の宗教的な意味と違いを少し覗いてみましょう。

白木祭壇とは?

仏教の葬儀で古くから主流とされている祭壇です。優しい木の色合いの祭壇で、その中央に故人様の遺影とご遺体が安置されています。葬儀という荘厳な儀式に落ち着きを演出してくれる祭壇ともいえます。
同じ仏教でも、故人様や菩提寺(ご家庭と付き合いのあるお寺)の宗派によって祭壇の種類も変わってきます。また、仏教式の葬儀で見られる祭壇ですので、仏式だけでなく神式、キリスト教式、無宗教の葬儀では見られません。

少しずつ人気を集める花祭壇

決まった形式はなく、棺や遺影まわりをお花で飾って彩りを持たせる祭壇です。使うお花の色や種類に決まりはなく、故人様やご遺族の希望に合わせてデザインすることができます。
また、花祭壇は宗教を選びません。仏教、キリスト教、神道など、すべての宗教に関係なく、ご要望に沿った祭壇をご用意するという形態が特徴です。
(上の写真は仏教のご葬儀で、下の写真はキリスト教のご葬儀で、それぞれお作りした祭壇です)

現在も、日本で営まれる葬儀の90%は仏教形式です。だからこそ、白木祭壇が使われることが多く、仏教の伝統としていまもよく選ばれているのです。
しかし、時代の変化とともに「その人らしさ」を大切にする風潮が強くなってきました。宗教にとらわれることなく、故人様のお人柄をしっかり表現できる花祭壇は、大きな可能性を持っているといえるでしょう。

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
http://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

あじさいで送る花葬儀

あじさいで送る花葬儀

こんにちは、花葬儀です。 新型コロナウィルスの流行で、私たちの生活様式も大きく変わりつつありますね。 私どもはこの数カ月、その影響を受けながらも経営理念である、「想いをつむぎ、人生を花やかに彩る」をベースに、自分たちがコ […]

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

皇室の家紋にも使われる「菊」を使った格調高い花祭壇

お葬式の中でも、菊は祭壇で多く利用されています。 一般的に白木祭壇と花祭壇に分かれていきますが、ニーズが高くなっているのが菊を利用した花祭壇です。 戦前まで日本では白木祭壇が中心でしたが、近年、花祭壇を使っているケースが […]

nopic

胡蝶蘭を使った花祭壇

葬儀においてシチュエーションに合った花祭壇を作ることが重要です。 亡くなった故人が好きだった花を利用して祭壇へ飾っていき、最期の舞台を作っていくことが重要となります。 多くの花祭壇で利用されているのが胡蝶蘭です。 胡蝶蘭 […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中