骨葬

骨葬について

こんにちは 花葬儀です。
秋も深まり、朝夕は吐く息が白くなるほどになってきました。せわしなく過ぎていく日々の中でも、季節は少しずつ進んでいることがわかりますね。

先日、花小金井(東京都小平市)にある「ホールロゼリア」という式場で、骨葬をお手伝いいたしました。ご葬儀は、故人様のお棺のもと、通夜・告別式を執り行ことが多いのですが、骨葬は先に火葬を行ってから、ご遺骨(骨壺)を安置して儀式を執り行う形式の葬儀です。
故人様は40代の若さで亡くなられた方でした。ご家族からは、いわゆる「葬儀式場」というような暗いイメージの式場ではなく、きれいな式場で明るい雰囲気の式を執り行いたいというご要望をいただきました。
そこでご提案させていただきましたのが、この「ホールロゼリア」です。こちらは天井が高く、またステンドグラスがほどこされていて、天井から明るい日差しが降り注ぐ、とてもきれいな式場です。ご家族様は、一目で気に入られたようです。

ホールロゼリアにて

祭壇はスタイリッシュに、そして秋を感じる色味を意識してお作りしました。骨壺とお位牌の周りも綺麗に飾り、骨壺の上には故人様ご愛用の眼鏡を置き、アクセントとしています。
お式はご親族様のみで、とてもあたたかな時間が流れていました。最後に、祭壇のお花を花束にして、ご参列のみなさまにお持ち帰りいただきました。

花葬儀では、このような骨葬もお手伝いさせていただいております。
どうぞご遠慮なくご相談くださいませ。

『花葬儀』プランナー K.Y

◎花葬儀は「100人いれば100通りのお葬式」をコンセプトに、完全オーダーメイドの花祭壇をお作りする葬儀社です。フラワーデザイナーが故人様の生前のお人柄を「花」で表現し、葬儀コーディネーターと共に唯一無二のお別れの時間をご提案いたします。大切な方へのこれまでの感謝の思いを花祭壇で届けませんか?ぜひお気軽にお問合せください。

花葬儀の事前相談
https://www.hana-sougi.com/first/jizensoudan/

関連記事一覧

喪服のジャケットは絶対必要?着用しなくてよい場合やボタンマナーを解説

喪服のジャケットは絶対必要?着用しなくてよい場合やボタンマナーを解説

喪服を着る時、ジャケットは絶対に必要なのでしょうか。夏場の葬儀や、近しい身内のみが参列する葬儀の場合、「ジャケットは無くてもよいのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。 そこで今回は、「喪服にジャケットは必須なのか」 […]

香典返しが半年後になった場合の対応は?マナー・挨拶状の書き方も解説

香典返しが半年後になった場合の対応は?マナー・挨拶状の書き方も解説

香典返しの用意が、葬儀から半年後など遅くなってしまった場合、どのように対応したらよいのでしょうか?香典返しを葬儀後すぐに送ろうと思っていても、さまざまな事情によって遅れてしまうことはあります。「本来送るべき時期を逃して、 […]

喪中に鏡餅を飾るのはダメ?飾ってよいケースや喪中期間も解説

喪中に鏡餅を飾るのはダメ?飾ってよいケースや喪中期間も解説

喪中にお正月を迎えた場合、鏡餅を飾ることはできるのでしょうか? 考え始めると、「そもそも鏡餅って何のために飾るの?」「お正月と喪中は関係あるの?」など、さまざまな疑問が出てきそうです。 そこで今回は、喪中の正月に鏡餅を飾 […]

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン