葬儀用語集

年賀欠礼 ねんがけつれい

近親者が亡くなって最初の正月(喪中の期間中)に、喪に服するため年賀状や新年のあいさつを辞退することです。
一般的に欠礼すべき範囲は二親等とされており、ご本人と配偶者の祖父母、ご自身の孫の配偶者、配偶者の兄弟姉妹、ご自身の兄弟姉妹の配偶者あたりが目安です。
年賀欠礼のさいは事前(おおむね12月上旬ごろ)に新年のあいさつを辞退する旨を伝える手紙を出しますが、そのハガキを「喪中ハガキ」と呼びます。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中