葬儀用語集

直会 なおらい

祭りをはじめとする神事が終わった後、神様にお供えしたものをご参列者で分け合う食事の席のことです。
神様へのお供え物を口にすることで、その力を分けていただくとともに守護を賜るという意味があります。
忌みや身の慎みを解き、いつもの生活に戻る儀式でもあり、葬儀ではその面が強く出ています。仏式の精進落としが、神式ではこの直会にあたるものといえます。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:お斎(おとき)
花葬儀用語集:精進落とし(しょうじんおとし)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中