羽村市の斎場一覧(葬儀場・火葬場)

羽村市は、公営である「瑞穂斎場」を利用される方が多いようです。「瑞穂斎場」は瑞穂町にありますが、瑞穂町・福生市・羽村市・武蔵村山市・埼玉県入間市の4市1町で運営されています。 この組合を構成する市町の住民は、優先して斎場を使用する事ができます。また火葬場を併設していますので、火葬場への移動の負担がなく、お時間や費用を抑えることができます。『花葬儀』はその人らしさを花で表現した、時間と空間を提供いたします。お花屋さんと花葬儀プランナーが、ご希望ご要望をお伺いしできる限りのお力添えをさせていただきますので、ご葬儀は『花葬儀』に何なりとお申し付けください。

花祭壇|花へのこだわり
家族葬

家族葬

1~60名様

37万円

火葬

火葬

制限なし

15.8万円

一般葬

一般葬

50~160名様

142万円

音楽葬

音楽葬

オプション

4万円~

お急ぎの方

お急ぎの方

24時間受付

詳しく見る

富士見斎場

(ふじみさいじょう)
富士見斎場は、家族葬から一般的な規模のご葬儀でご利用可能な斎場になります。ご葬儀までを同斎場でとり行い、最寄りの火葬場へ移動する流れになります。また、大変使い勝手が良い斎場となりますので、安心してご利用いただけます。
富士見斎場
住所
東京都 羽村市 羽村市富士見平3-3-1
アクセス JR青梅線 「羽村駅」下車 徒歩約20分
タクシー5分
葬儀プラン

設備等特記事項

隣接地域の斎場

東京でおすすめの斎場

桐ヶ谷斎場

東京都品川区西五反田5-32-20

代々幡斎場

東京都渋谷区西原2-42-1

臨海斎場

東京都大田区東海1-3-1

町屋斎場

東京都荒川区町屋1-23-4

セレモニー目黒(めぐろパーシモンホール)

東京都目黒区八雲1-1-9

羽村市

"東京都の多摩地域西部にある市のひとつです。
東京都の市の中では、最も人口が少ないことで知られています。
市内は豊かな緑を残し、住宅地や工業地域とバランス良く共存しています。
「羽村」という名前については、河岸段丘地の「ハケ」→「ハケ村」→「羽村」となった説や、
中世においての三田氏領の東端(武蔵野台地の西端)にあったため、
「ハシ」→「ハシ村」→「羽村」となったという説などが由来として言い伝えられています。
美しい自然が残る羽村市では自然を売り出したイベントが開催されていますが、
桜・チューリップ・玉川上水をひとつにした春の一大イベントは「はむら花と水のまつり」は3月下旬から4月下旬に行われ、
各神社から神輿や山車が出されます。このイベントは羽村市の観光資源となっていて、開催期間には多くの観光客で賑わいます。
毎年毎年7月の最終土曜日・日曜日には「はむら夏まつり」が羽村駅周辺で行われます。
民踊やステージや模擬店、パレードなどが行われお祭りを盛り上げています。
名産品で有名なものとしては、安全で良質な地下水をペットボトルに詰めた「水はむら」や、
直売所で売られるジャガイモ、ダイコン、トウモロコシ、キャベツなどの「野菜」などがあげられます。

斎場一覧に戻る

花葬儀の葬儀プラン

市区町村別の東京都の葬儀場

神奈川県の斎場

千葉県の斎場

埼玉県の斎場

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中