葬儀用語集

経典 きょうてん

仏、つまりお釈迦様の説法をまとめたものをいいます。
これをインド古来のスートラという語で呼ぶようになったのち、中国でそれを「経」という漢字に訳したものです。
現在では、各宗教で信徒が守るべき教えを記した神聖な書物という意味を持つようにもなりました(キリスト教の聖書、イスラム教のコーランなど)。
ただし、日本古来の宗教である神道は、自然界のあらゆるものに神様が宿っているという考えをもち、信仰の対象が広いことから、信徒への教えを説く書物としての経典はありません。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:読経(どきょう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中