葬儀用語集

清め塩 きよめじお

古来から人々は死を恐れ、死を穢れたものとして見てきました。 葬儀に携わったものは穢れを受けるので、身を清めなければならないとされていました。その流れで、今でも、通夜や葬儀の時に、会葬御礼の挨拶状とともに小さな袋に詰められた塩、お清め塩が配られることが多くなりました。しかし、浄土真宗では、死を不浄とする考えに基づくお清め塩は迷信であるとしている。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中