葬儀用語集

家墓 いえはか

先祖代々受け継がれている、家族、親族の遺骨を共同で納める形態のお墓のことで、「いえぼ」と読むこともあります。
火葬が一般的になった明治以降に広まりましたが、現在は少子高齢化が進み、お墓の維持が難しくなった家庭も増えています。
また、近年は宗教を問わない霊園も多いため、そこに個人でお墓を構え、供養は永代供養とする形式も浸透しつつあります。

【この言葉を調べた方がよくご覧になるページ】
花葬儀用語集:永代供養(えいたいくよう)

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

私たち葬祭ディレクターが賜ります

24時間365日
いつでもご相談ください

電話をかける通話無料)

カードの種類アイコン
24時間・365日無料で相談受付中