葬儀用語集

閻魔帳 えんまちょう

亡くなった者たちの生前の名前、生前の罪悪などの行動について閻魔様(閻魔大王)が記録し管理している帳簿のことを指します。この閻魔帳に名前が記された時点で死者として扱われると云われていることから、死者の籍「鬼籍」とほぼ同一の意味で使われています。 また、教員や警察官が使用する「閻魔帳」とは、自身の受け持っている生徒や部下などの行動や評価を記しておく帳面のことを言うこともあります。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中