葬儀用語集

盂蘭盆会 うらぼんえ

「お盆」の正式名称のことです。先祖の精霊を迎え供養をする一連の行事のことをいいます。 サンスクリット語の「ウラバンナ」という言葉から由来し、逆さ吊りの苦しみを救うという意味があります。 お盆の初日の夜に迎え火をして祖霊を迎え入れ、その後の2日間は仏壇に供物を置き祖霊の供養をします。最終日には送り火により祖霊を送り出します。 旧暦の7月15日を中心とした日程で行われますが、日程は地方によって違いがあります。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中