葬儀用語集

産土神社 うぶすなじんじゃ

その人が生まれた土地を守る神が祀られている神社のことです。仏教でいうと菩提寺にあたります。 そこには産土の大神といわれるその人だけを担当する神様がいるとされ、生まれる前から死後まで自身の一生の守り神としてその人を守ります。産土の大神さまは生まれた土地や故郷に宿っていて、産土神社は自身が生まれた時に両親が住んでいた自宅周辺にあります。自身のルーツとなる最も身近な神様として知られています。

「あ」行~「わ」行をご選択いただきますと、その行に含まれる葬儀用語が表示されます。詳細が表示されますので、お調べになりたい葬儀用語をクリックしてください。

葬儀の基礎知識

費用や葬儀会場、流れなどのご不安をすぐに解決いたします

フリーダイヤル 0120-8783-39

フリーダイヤル 0120-518-783

携帯電話・スマートフォンからも通話料無料

インスタグラムロゴ

カードの種類アイコン
ページトップへ戻る
24時間・365日無料で相談受付中